« 3連休のできごと | トップページ | 火曜日はレッズランドへ »

2008年7月23日 (水)

ゴール裏へ、スタジアムへ

大事すぎるくらい大事な一戦は来週の水曜にやってくる。
フラッグがどうだこうだなんて関係ない。
ここで勝てば自信もプライドも全て取り戻せるだろう。
 
最近J.B.Antennの徳島ページで気になるタイトルの記事に気付いた。
「ゴール裏へ」というタイトルの記事にて、AWAEDGEさん、源純夏さんのブログよりゴール裏への呼びかけがなされている。
ゴール裏をリードしているCookaiさんや、BOYZさんのブログではゴール裏への参集の呼びかけは色々な形でされてはいるが、それ以外でゴール裏への参集を前面に出して呼びかけているのは記憶にない。
こういう呼びかけは素晴らしいと思う。
自分も公然と呼びかけはやってなかったと思うので、思わずハッとなってしまった。
こうやってゴール裏への参集を呼びかける声が増えることは、徳島ヴォルティスのサポーターの中で強い流れが生まれつつあると思える。
この流れを活かして、もっとゴール裏へみんな集まって欲しい。
だから、AWAN渦帝も呼びかけます。
 
”ゴール裏へ、スタジアムへ来てください。”
 
先日の記事から意識して”家族”というキーワードを用いている。
”家族”というものは、実生活でも感じることだが協力して築きあげるものだと思っている。
決して、誰か1人の理想の形に付き合わせるものではないとも思っている。
これは、これからの時代のゴール裏という狭い世界だけでない、スタジアムの有り様と重なっているのではないか。
先日もさいスタで浦和サポーターがペットボトルを意図的に投げつけ、無期限入場禁止処分を受けた。
チームが強さを追い求める中で、サポーターも強さを追い求めるのは普通だと思う。
しかし、負けることを拒絶することが強さを追求することではないと思うし、愛するチームが掴むサッカーとしての勝利以外の勝ちはサポーターとしては不要だと思う。
私は何度も書いたと思うが、サポーター稼業とは愛するチームへの滅私奉公だと思っている。
今、ヴォルティスを強く応援するためにゴール裏だけでなくスタジアムが目指すべき姿はなんだろうか。
私は、AWAEDGEさん、源さんの呼びかけの中にその答えがあるような気がする。

|

« 3連休のできごと | トップページ | 火曜日はレッズランドへ »

コメント

いつも読ませていただいています。
関東にいらっしゃる方がスタジアムへ!と呼び掛けているのに、
自分が何もできていないのが残念だったので、
私も呼び掛けをすることにしました。
今、クラブは厳しい状況ですが、良くなる第一歩として
スタジアムへ多くの人が集まってもらえる努力をしたいと思います。

投稿: よっしぃ | 2008年7月25日 (金) 21時17分

ありがとうございます。
多くの人にリレーしていければいいなと思います。
ヴォルティスを応援している人は、どんな形であれ”あの人”の子ですよ。
だから家族のはずです。

投稿: AWAN渦帝 | 2008年7月25日 (金) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3連休のできごと | トップページ | 火曜日はレッズランドへ »