« ヴォルティスが勝てば幸せ | トップページ | 節目につき、謝辞。 »

2008年8月10日 (日)

より一つになるための案

ある意味不幸な試合ではあった。
アンドレジーニョの行為は普通日本では論外なんだけど、まだ日本に来て日が浅いんで日本のレフェリングのセオリーがわかってなかったこともあると思う。
ちょっと興奮気味だったかもね。顔つきから暑くなりすぎる性格には見えるけどね。
あれはブラジルでもやってたんだけど、ブラジルじゃカード受けたことないんだろう。
ちょっと時間を置いてみると、Jリーグ元年のチャンピオンシップでPKのボールにツバ吐いて退場になったジーコを思い出した。
 
美濃部監督は相当くやしいと思う。
また、アイツに辛らつに書かれるとか思っているだろうか。
でも私だって勝って欲しいと思っている。
なんかセル○オ○後みたいな言い様だね。
 
このような泥沼の状況では責任論は当然でるだろう。
だけど、責任の所在なんてシーズン後にハッキリさせればばいいと思う。今の状況ではね。
今大事なことは、チーム、サポーター、みんなより強く一つになることだろう。
だから、監督のBBSにそう書き込んだし、返事を待っている。
JFL時代は選手に簡単に話しかけることができて、より簡単に一つになれた。
今は難しい。チームとサポーターが近すぎると善し悪しあるしね。
徳島に住んでいてホームに毎度通っていれば、セッキーやリョウジくんや、ツゲくんといった昔の選手にも話しかけることができてもっと何かできたかもしれない。
逆にそこまでして彼らを利用するのはやり過ぎかもしれない。
 
勝ちたい、何とかしたいという気持ちはみんな同じ。
ゴール裏サポーターはそれでも応援するだろう。
去年みたいに応援拒否はよほどにならないかぎりやらないのではないか。
その方がいいと私は思う。
みんな応援はしたい。
だから応援は続ける。その方向でゴール裏は一本にはなっている。
あとはチームとサポーターだ。
対話集会もいいが、今はもっと拡大したレベルでチームとサポーターが交わる機会が必要だと思う。
いわゆる全体集会をね。
そんなレベルでチーム状況改善のための集会をやったチームはないと思うが、だからこそ意味はあると思う。
そのためには我々サポーター側ももっと周囲に信頼される存在にならないといけないだろうが。
 
冷静に判断しても、ドゥンビア離脱後はともかく、現状の戦力は最下位の戦力ではないと思う。
やれるはず。やれないのは何かが足りないから。
何が足りない?
わかっていて解消できない部分。実は気づいていない部分。
それを解決するためにもより一つになることはプラスになると思う。
そのための全体集会はどうだろう?

そのためにもみんなでスタジアムに行こう。

|

« ヴォルティスが勝てば幸せ | トップページ | 節目につき、謝辞。 »

コメント

一つ前のブログのコメントは愚痴っぽくなりました。アワン渦帝さんのお返事を拝読して冷静になれました。ありがとうございます。伝えると伝わるは違うと爆笑問題の番組でやっていました。例えば、言葉だとこちらの思いが違う意味で取られることってありますよね。難しい…。だけど家族としてのメッセージはきちんと伝えなくてはいけない、私もそう思います。伝わってるかよくわからなくてもやめたらあきらめたら何にも残らないですよね。私もとにかく応援し続けます。大家族で頑張りましょう!私たちにも彼らの気持ちが伝わるまで!
私も倉貫選手のリーダーシップを期待しています!

投稿: 絵描き | 2008年8月10日 (日) 21時23分

もう目標がどうこういう状況じゃないですから、とにかく次の試合に集中してもらい早く勝ってもらいたいですね。
まずは一つ勝つこと。

投稿: AWAN渦帝 | 2008年8月10日 (日) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴォルティスが勝てば幸せ | トップページ | 節目につき、謝辞。 »