« ヴォルティス、次はきっと勝てる。 | トップページ | ともかく次までに少しでも強くなろう。 »

2008年9月 3日 (水)

神様と私 ~総理辞任!じゃなくて、今季のインテルを語る~

「さて、今日は久々にサッカーの神様をお招きして最近の話題をっていきましょうか?」
”今一番ホットな話題は福田首相の辞任じゃろうなぁ。”
「いや、サッカーの話題を...」
”会見を見ておったが、ありゃこれ以上の屈辱を受け続けるのはプライドが許せないから辞めるというように見えたのオ。”
「ですから、サッカーを...」
”国民やメディアからは支持されず、プライドが高いから何事も見下ろし視線で他人事っぽいのも気付かれて、政治じゃ野党どころか与党内からも突き上げくらって、しかも自分の言う事は聞いてもらえない。誰からも敬意を払ってもらえず、文句言われるばかりの総理の職なんてプライドが受け入れられない。だから辞めるって見えたぞ。”
「鋭く見てますね。多分そうですよね。まあ、わかりましたからサッカーの話題にいきましょ。」
”フム、わかった。もちろん今季のインテルじゃな。”
「そうです。とりあえず、何個か話題を振りますから何かしゃべってください。」
 
★モウリーニョはインテルにとって吉か?
”すぐ結果が出るかはわからんが吉となる可能性が高いじゃろ。
マンチーニも結果を出しておったが、選手、フロントとの不和が大きくなり過ぎて修復不可能な状態じゃった。
他のチームが力不足であったことも幸いしてスクデットが獲れたが、段々とサッカーの内容も悪くなっていっておったし、序盤の貯金でスクデットを逃さずに済んだというところじゃった。
今季もマンチーニじゃったら、早々と調子を崩しチーム崩壊の危険もあったじゃろ。
そういう意味で新しい体制が必要じゃった。上手くいくかはわからんが、変えなかったら悪くなるのは確実じゃったろ。
モウリーニョは欧州屈指の指揮官じゃやからな。
上手くいく可能性が最も高くするにはモウリーニョでいいと思うぞ。”W41s_001
 
★補強は十分か?
”ランパードとカルバーリョのことじゃが、カルバーリョはともかくランパードは無理して獲得しなくてもいいとは思うぞ。
セリエAでは英国系の大物プレイヤーは失敗したケースが多い。ガスコインとかロビー・キーンとかな。
すぐに馴染めない可能性もある。ならばチームにいる同系のスタンコビッチを重用した方がリスクは低いと思うぞ。
クアレスマを移籍期限最後で獲得したが、これはモウリーニョの第1希望の選手じゃから、使い方のイメージがモウリーニョにはあるので既存のFWで使い方に迷う選手よりはよいじゃろ。
問題は余った戦力をどう年末に整理するかじゃな。クレスポなどは厳しくなるじゃろ。逆にDF、特にCBは年齢層が高くなっているので、若手有望CBの獲得も長い目で見て必要じゃろ。”
 
★ライバルチームの評価は。
”ミランはロナウジーニョやシェフチェンコを獲得したが、本来の補強すべきポイントではない。
マルディーニが偉大すぎて辞めさせられない、後釜を用意できないことがガンになっており、同じDFの怪我の多いネスタも年齢的にも怪我回復に時間が掛かる年齢になってきておる。
大一番で勝つこともあるじゃろが、下位に取りこぼすなどの躓きが他のチームよりは多くなるじゃろ。
ユベントスはデル・ピエロ、トレゼゲ、ネトヴェドらベテランがどこまでコンスタントに出場して若手を引っ張っていけるか次第じゃろ。
ローマは今季もトッティのコンディション次第。トッティ無しでは威力が出せない戦術じゃからな。
フィオは一番伸びしろがありそうじゃ。”
W41s_002  
「とまあ、勝手なことをおっしゃっていただきました。あくまで個人的見解ですからね。」
”どういうモウリーニョインテルが見られるのか。熟成したときが楽しきじゃ。”

|

« ヴォルティス、次はきっと勝てる。 | トップページ | ともかく次までに少しでも強くなろう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴォルティス、次はきっと勝てる。 | トップページ | ともかく次までに少しでも強くなろう。 »