« お手上げ。でもまだやるべきことがある。 | トップページ | 最近気になるサッカーネタ »

2008年10月31日 (金)

社長辞任の今が動くとき

今さっき、高本社長の辞意表明のニュースを読んだ。
在任4年、いや、4年半だろうか。まず一言、おつかれさまと言いたい。
3年連続最下位という結果を受け、と述べていたが、チームの収益(観客動員も含め)悪化したことで、クラブのメインスポンサー筋から辞任を勧められたのだろうと思う。
彼自身、(実質出向であるが)初めての社長という地位は戸惑いの連続だったろうと思う。
4年半前、彼はおそらくやむを得ずこの職を引き受けた。
誕生したばかりで赤ん坊のようなプロサッカークラブを彼なりに懸命に牽引してきたのだろうと思う。
辞めたいと何度も思っただろうが、辞められない事情もあったろう。
 
ただ、我々は同情ばかりしていられない。
彼の辞任は、来季に向けた方向を”より”不透明にしたことは事実だし、正直言えば先手を打たれたという思いも少ししている。
辞任は全く意外でもないが、今ここで辞意表明するかというのは意外だった。
もう一度、我々はアタマを捻り直さないとならない。
 
それでもチームを動かしていかないといけない。
我々サポーターの担うところは大きい。
今こそ、大勢の人に行動して欲しいと思う。
全員一丸でなくてもいい。一緒には行動しにくい人とかと無理に組んで動かなくてもいい。
でも動いて欲しい、チームを良くするために。
これからも試合に行って応援するとか、どこまでも信じるとか、マナーのいい応援がいいとか、もちろんそれも大事だけど、それだけじゃこのチームは強くなれないと思う。
我々はチームを勝たせるために存在する。でしょう。
がんばろう、今こそ。

|

« お手上げ。でもまだやるべきことがある。 | トップページ | 最近気になるサッカーネタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お手上げ。でもまだやるべきことがある。 | トップページ | 最近気になるサッカーネタ »