« ヴォルティスに何が必要だったのか少しわかった。 | トップページ | 熱さと冷静さのはざ間から »

2008年10月 1日 (水)

今だから薦めたい。

ダービーでの勝利を経て、次の試合がやってきます。
前の試合に勝っても、負けても次の試合は当然やってきます。
あれだけ苦しい時期を乗り越えて掴んだ勝利を上手く次の試合に、そのまた次の試合、次のシーズンにも活かしていきたいですね。
でも、まだ今季は終わっていません。
気持ち切り替えて週末の熊本戦に挑まないといけませんね。
 
苦しい3ヶ月、サポーターも選手も頑張ったと思います。
今日ネットである興味深い記事を見つけました。
以下のブログは柏レイソルの宮本主務のブログです。
2005年のレイソル、チーム内にいた彼の見たこと、感じたことは壮絶なものだったでしょう。
私にはちょっと特別な感情が沸いてくる内容でした。
それはちょっと文章にはできません。
でもダービーで勝ち、やっと闇を抜けたヴォルティスに係わる立場からして皆に薦めたい、読んで、感じて、考えたいと思うブログでした。
いかがでしょうか?
今日は長い文章はいらんでしょ。

Raindrops Keep Fallin' On My Head

|

« ヴォルティスに何が必要だったのか少しわかった。 | トップページ | 熱さと冷静さのはざ間から »

コメント

お薦めブログを拝読いたしました。選手を支える立場にいる方の偉大さを感じるブログでした。ピッチで戦っているのは選手です。しかし、彼らを奮い立たせ、ピッチでより輝かせるために尽力しているいろいろな立場の人たちの存在を無視してはいけません。選手と○○が一体となった瞬間、チームが輝く存在となるのではと感じました。当然○○にはいろいろな立場の方々が当てはまります。徳島ヴォルティスも今回のダービーで選手だけひとり歩きしないチームになりつつあるのではないかと思います。ダービーから新たな戦いが始まったと感じています。

投稿: 絵描き | 2008年10月 3日 (金) 17時43分

彼が見た地獄は想像できないようで、想像できるようで、私には重い記憶がよみがえります。
だからこそ今の私があるんでしょうね。
ある意味私の原点かもしれませんね。
そして、今ヴォルティスに係われていることを感謝し、そのつながりを作ってくれたあの人にもあらためて感謝したいと思います。

投稿: AWAN渦帝 | 2008年10月 3日 (金) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴォルティスに何が必要だったのか少しわかった。 | トップページ | 熱さと冷静さのはざ間から »