« 最近気になるサッカーネタ | トップページ | 末期的で、むなしくて、腹も立ち...でも冷静にならなきゃ。 »

2008年11月 9日 (日)

最近気になるサッカーネタ、再び。

11月になり、今年の日本のサッカーシーンも大詰めになってきています。
今日、とゆうか昨日は日立台で柏レイソル対名古屋グランパスを観戦。
(また12時までに記事を書き損ねた。)
オバマ氏も応援に駆けつけた試合はめずらしくレイソルが逆転勝ち。
グランパスは選手のパフォーマンスがそこそこ出ていたが、決めきる力が無かった。
レイソルは前半から仕掛ける姿勢が感じられた。
マギヌンを交代させた直後、後半34分に追いつかれるという”なんてこった”な展開から逆転され敗れた。
名古屋に限らず、浦和、鹿島、川崎、大分ともに今季のJ1上位のチームは何か強くないよね。
去年、一昨年は優勝チームの勝ち点は72(去年は鹿島、一昨年は浦和、共に22勝6敗)。
今年は今のところ鹿島が首位だが残り4試合全勝しても勝ち点は65である。
これじゃ日本代表が奮わないのもわかる気がする。
なんか大きな理由があるんだろうね。
 
一方、J1残留争いもスゴイ。上位がこけるんだから、そりゃ下位は勝つわね。
ジュビロがエスパルスに勝ち15位に浮上。
ジェフ千葉は明日、ナビスコ王者で天皇杯を捨てて(と犬飼会長が怒っている)この日に備える大分と。
そしてエース、ディエゴの乱心で苦境に立たされたヴェルディは神戸と。
できりゃ、ジェフ千葉とヴェルディが降格してくれると、行ける試合が増えて嬉しいんだけど。
  
J2も大詰め。但し、ヴォルティスはその流れから最速で離脱するハメになっているが。
感慨があったのはセレッソの森島選手の引退でした。
実はヴォルティス関東隊にはセレッソサポーターで森島選手の大ファンだった一人の男がいた。
彼は関東隊で作ったフットサルチームのユニの背番号に森島選手と同じ背番号をつけたほどで、明るくていいヤツだった。
彼が亡くなったときは、彼の通夜で関東隊のメンバーだけ最後まで残り、次の試合で彼のために勝つと涙しながら誓った。
そして、関東隊史上最大の激戦となったあの夢の島での東京ガス戦で、選手、監督、スタッフ、サポーターが全員彼のために戦い、そして満身創痍になりながら勝利した。
そんな彼が愛した森島選手がユニフォームを脱ぐ。
彼のことを思い出さずにいられない出来事だった。
 
JFLも今日、岡山がSAGAWAに敗れた。
一番キツイ残り日程(対戦相手)を戦う岡山がまず躓いた。
そしてカターレが2位に浮上。
明日は栃木、鳥取、横河が試合。その結果がどうでるか?
前回記事でも書いたが、栃木にとっては明日の試合が全てといってもいいくらい重要になると思う。
相手は最下位の水島。それでも9試合未勝利の栃木。
さて、どうなる?
今夜のスーパーサッカーは面白かった。
 
ヴォルティスは明日苦手の山形戦。
選手達にはとにかく、まず自分達のために戦えと言いたい。
まず、明日の自分達のために。
自分のために必死になれないやつが、人のために本当に必死になれるとも思えないんでね。

|

« 最近気になるサッカーネタ | トップページ | 末期的で、むなしくて、腹も立ち...でも冷静にならなきゃ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近気になるサッカーネタ | トップページ | 末期的で、むなしくて、腹も立ち...でも冷静にならなきゃ。 »