« マル生林檎博を妄考してみる。 | トップページ | ヴォルティスの2008、終わる。 »

2008年12月 5日 (金)

最終戦に挑むにつき...

明日で苦しかったシーズンも終わります。
お互いに順位も決まり、必死になるような目標がない試合で何のために戦うのか?
退団する選手のため?それでも試合に勝ちたいため?
うん。両方とも当然ありですね。
でも、もう一つ。この一年間一緒に戦った仲間との一年を締めくくるためにというのはありではないでしょうか。
 
ホームで戦った仲間、そしてその中で一緒に遠いアウェイの地に一緒に狭い車に乗って旅した仲間がいます。
アウェイ遠征なんて、一日以上掛かる旅程のなかでなんだかんだいって試合は2時間だけです。
それ以外の移動や食事、移動がほとんどです。
私も昔、アウェイ遠征で深夜に仲間と車を走らせた経験がありますが、ああいうキツイ移動を一緒に過ごした仲間ってのは特別なもんです。
その仲間と一緒に過ごしてきた一年が終わります。
また来年一緒に過ごせるためにも、きっちりと〆ましょう。
 
退団する15人の選手のうち、少なくとも4人は明日のベンチに入り、少なくとも一人はスタメンにでるでしょう。
これでお別れ、また会う機会があることはない選手もいると思います。
今年の選手は結果は出せませんでしたが、結果を出そうとする意欲はあったと思います。
試合に勝ったら思い切り祝福してあげましょう。
負けても、拍手してあげましょう。最後ですから。
先週社長にブーイングしたんだから、またここで選手にブーイングするのはなしにしましょう。
 
あっ、でも選手には、4失点目だけは死守しなさいと言っておいてください。
これだけはヨロシク。

|

« マル生林檎博を妄考してみる。 | トップページ | ヴォルティスの2008、終わる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マル生林檎博を妄考してみる。 | トップページ | ヴォルティスの2008、終わる。 »