« 2年ぶりの徳島。そして栃木SC。 | トップページ | サッカーと不況 »

2009年6月10日 (水)

2年ぶりの徳島。旅日誌編。

本日は徳島旅日記編です。
 
Hi3d0506 徳島に行くときは安くて自由度の高いツアーを探します。
この時期は安いので23,000円プラスレンタカー1,000円/日×2日で25,000円程でした。
飛行機の便も早すぎず、帰りも遅すぎずと自由に選べるのでとても楽でした。
 
徳島空港に着いてレンタカーを借りてまず向かったのは”あの人”のところでした。
やっぱ、徳島に来たら最初に行かないといけません。
階段を登り、なんとなくここだよなてな感じで横へ入り、「ああ、あった。」ってな感じで着きます。
090607_124601 ここはいつもいい眺めです。
30分くらい景色を眺めつつ過ごしてからそこを離れました。
 
その後、ラーメンを食べに「いのたに」へ。
今回のツアーにはクーポンが付いていました。
観光施設や食事、スイーツなどに使えるクーポンが2枚あって、リストに中に「いのたに」のラーメン一杯がありました。
ちょうど昼食どきでしたのでお店は混んでいましたが、ほどなく座れてラーメンを食べられました。
徳島ラーメンの特徴の一つとして細麺と私は思っているですが、個人的には中麺が好きです。090607_133301
最近はラーメンが好きで、もっと他の店も食べてみたいのですが、あんまりラーメン、ラーメンは健康にもよくないので1週間に一度にしています。
これまでの徳島旅行でも色々なラーメンを食べていますが、次回来た時はもっと情報を事前に集めて店を決めてから来ようと思います。
 
「いのたに」を出て次は泊まるホテルへ。
今回のツアー指定ホテルは「徳島ワシントンプラザ」でした。2時にチェックイン。
2時半からセカンドの試合があるので、すぐに鳴門へ出発です。
レンタカーにはナビが付いていますが、前回、前々回もレンタカーを使っているので鳴門までの道は迷うことなく行けました。
 
Hi3d0508 セカンドの試合を見るのは初めてです。
球技場内の駐車場は満車。すぐ隣の公園内の駐車場も満車。結局ポカスタの近くの第3駐車場に車を入れて歩いて戻りました。
相手はカマタマーレ。四国リーグ2強の対決ですから初めて見るのに一番いいカードを見れてラッキーってもんです。
球技場、そして試合の雰囲気はJFLを彷彿させる私には心地よいものでした。
残念ながら人と会う用事が途中で発生して20分ほどしか見れなかったので、次回は1試合まるごと見たいです。
それでも、この試合に限って言えばセカンドのレベルは前日見た横河武蔵野-鳥取戦に負けてないように思えました。
この日は出来すぎという意見も後で聞かれましたが、JFLにあがってきてもやれそうだなと思います。
 
さて、栃木戦をラッキーにも勝てた後、ホテルへ戻りました。
11号を走っていると、徳島市内へ向かう栃木SCのバスに追いつきました。
疲れきった表情の栃木の選手達。ご愁傷さまです。
ホテルに着いた後、夕食がまだだったのでまた外へ。
阿波尾鶏、特にやきとりが食べたかったのでガイドブックに載ってたお店を探しました。
しかし、ガイドブックが古かったのもあって、目星をつけたお店はどれも既になくなっていました。
また、10時には既に閉店しているお店も多く、少々歩いて開いているお店を探すことになりました。
駅に近い方まで来たところで一軒の居酒屋風のお店が開いていて、メニューに鶏があったので、これ以上歩いても時間が経つばかりでもあったため、中に入りました。
生中、ソーセージ、焼き鳥盛り合わせ、鶏の照り焼き丼を注文。
まるは氏から電話が掛かってきたので、やきとりを食べつつ、今日の報告をしました。
そこでオウンゴールしたのが河原と知りました。
ホテルに戻り、シャワーを浴びて床についたのは12時半。疲れていて逆になかなか寝付けませんでした。
 
翌日、ホテルで日刊スポーツと徳島新聞を買って朝食。
8時半ごろホテルを出ました。
行き先は板野。徳島スポーツビレッジに向かいました。
もちろん、この日はオフ。
行っても誰もいないのはわかっていましたが、なかなか行く機会もないので行ってみることに。
45分くらいで着きました。
 
山の上の方にあって、その風景はなんとなく生田を彷彿させるもので気持ちいい場所でした。Hi3d0523
セカンドの東さんが道具に手入れなどされていました。
1時間ほどボーッとしたり、歩いてみたりして過ごしました。
 
その後は空港方面に戻りました。
まだ11時。飛行機は14時45分。車を帰すのも13時半。
時間が余っていたのでコンビニでガイドブックを読んで近場に行くところがないかを探しました。
すると、愛用しているVanNuysのバッグのショップがすぐ近くにあると知りました。
昔、「あわわ」とのコラボで買ったバッグを今回も持ってきていたので、これは何かの縁だとも思い行ってみました。
空港のすぐ隣ですが少しわかりにくいところにショップはありました。
VanNuysのバッグはデザインもいいですが、とにかく丈夫。持っているバッグはA4サイズのショルダーバッグタイプ。Hi3d0530
買ったばかりのころは出かけるにも色々持ち歩いていたので、いつもバッグがパンク気味だったのですが、最近は少なくなってちょうどよくなりました。
ただ、ショルダーベルトに携帯やらペンやら入れられるパーツが最初から着いていたのですが、実はそのころの携帯は電話機能しかない時代だったため小さく、今の携帯では大きすぎて入らなくなっていました。
とゆうわけで、”今の”携帯が入るケースで、ベルトに装着できるもの、そして色が近いものを購入。
ついでに家族へのおみやげもここで買いました。
お店の人に愛用のバッグを見せると、懐かしがっておられました。
渋谷にお店があると聞いたので、今度行ってみようかと思います。
 
この後、車を返して空港へ。そして東京へ戻りました。
徳島は晴天で暑かったのですが、東京は曇天で寒かったです。
なんか一気に現実に戻ったような気分。
翌日、つまり今日から四国地方が梅雨入りとのことでしたので、そういう意味ではいいタイミングの旅だったと思います。
さて、次回徳島旅はいつになるでしょう?

|

« 2年ぶりの徳島。そして栃木SC。 | トップページ | サッカーと不況 »

コメント

その風景はなんとなく生田を彷彿させる~

その風景はなんとなく入田を彷彿させる~

すんません、何度も・・・

(^。^)

投稿: (^。^) | 2009年6月14日 (日) 00時42分

しょっちゅう間違えてるんで生田=入田だと思ってください。
あえて修正しません。
すいません。

投稿: AWAN渦帝 | 2009年6月14日 (日) 07時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2年ぶりの徳島。そして栃木SC。 | トップページ | サッカーと不況 »