« ヴェルディ戦を終えて | トップページ | 移籍市場が変わろうとしている。 »

2009年7月18日 (土)

連敗...まず一つ勝つことから再スタートを。

この1週間は先週土曜日からずっと調子が悪かった胃腸の回復に努めた。
健康ってのはつくづく大事だと思う。
友人達も健康、人生についていろいろ考える週だったかもしれない。
やっと復調してきているが、まだ普通に食事を取るのが少し怖いのだ。
が、少しくらい臆病に人生を過ごすくらいがいいのかも。
粋がって突っ張って自分を強いと思い込もうとしても、そうでないことに自分自身は気づいている。
自分より強いものが目の前に現れたとき、どうにもならない。
自分の丈のままに生きることの大事なことよ。
 
なんて、難しそうなことを書いた。ある友人に向けた私なりのメッセージである。
 
さて、それはさておき水戸戦は残念な結果に終わった。
試合は前半から支配しているように見えたが、水戸の最終ラインの壁を最後まで越えることができなかった。
そう、実際壁の裏側に抜けてキーパーと1対1になる場面は一度として作れなかった。
中盤は支配していたが、前線でフィニッシュにいくときのアイデアと、力強さが足りなかった。
水戸のディフェンス陣の視界の中で攻め続けた。誰も相手の視界の裏を突けなかった。
攻め方がやや単調なのである。いままではそれを中盤の高い技術力で支えていたので、得点にもつながっていた。
が、最近は得点になかなかつながらない。
岡山戦も攻めているのになかなか点につながらなかった。
そして今日、点が取れないまま運動量が失速。
プレーが雑になり、そこを突かれた。
 
試合内容は悪くなかった。チームのプレークオリティだってそう低下していないように見える。
前節は相手が強すぎたが、今日の水戸戦は引き摺っているように見えなかった。
大丈夫。
まず、一つ勝つことから出直そう。
ここからは応援する側もモチベーションがキツくなる時期だと思う。
そこでどう自分達をどう保てるか。
切り替えて、一つ勝つことから再スタートしよう。
 
ヴェルディ戦のとき起きたことについてクラブが対応した。
正しいことだと思う。
このメッセージをどう理解するか。
我々は、それぞれに考え方の違いはあれ、みなクラブを支えるサポーターであるべきである。
何のためにサポーターをやっているのか、それを誤ってはいけないのだろうと思う。
これがいい方向に変わるキッカケになればいいと思う。
ただ、変わることを拒むとしたら成長も未来もない。

|

« ヴェルディ戦を終えて | トップページ | 移籍市場が変わろうとしている。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴェルディ戦を終えて | トップページ | 移籍市場が変わろうとしている。 »