« 連敗...まず一つ勝つことから再スタートを。 | トップページ | 悔....でもポジティブに捉えて次へ挑もう。 »

2009年7月20日 (月)

移籍市場が変わろうとしている。

3連休の体調はまずまずである。
体重が3キロ以上落ちて、ある意味いいダイエット代わりになったと今なら言える状態だ。
会社の健康保健室から体重を落とすように言われていて、Web上のマイページに体重と胴回りを申告するようにメールが来ていたのだが、3週間ほど放置している。
今なら正直ベースで申告しても「よくできました」は貰えそうで、これで秋の人間ドックまでは静かにしてもらえるだろう。
大体だな、メタボ云々で「お前はもう死んでいる」みたいなことをケンシロウじゃあるまいし、正直ウザイ。
死にやしねえよ。食いたいモノ食って何が悪い!と本音では言いたいところだ。
 
さて、今回は移籍の話である。
 
レアルマドリーはC・ロナウド、カカ、ベンゼマらを獲得。
そして、バルセロナはインテルのイブラヒモビッチを獲得目前としている。代わりにエトーをインテルと交換するようだ。ついでにフレブも来るのだろうか?
それに対して、セリエAではビッグネームの国外からの流入は殆ど決まっていない。
ユベントスがジエゴをブレーメンから獲得したが、ジエゴはビッグネームというには少しばかり疑問符がつく。
カカを売り払ったミランは、代わりの選手(そんな選手めったにいないが)をなかなか獲得できないでいる。
個人的にはインテルに新戦力移籍が決まるより、ミランが誰も獲得できないでいることの方が嬉しかったりして。
インテルはラッキーな方だ。エトーとズラタンとトレードが決まろうとも決まらなくても、それはそれで戦力的にロスは少ないだろう。
それより、ルシオの獲得ができたことの方がヒットだろうと思う。
中盤はモッタが入ったし、カレスマがもうちょっとマシな働きすれば十分プラス。
少なくとも国内は依然無敵だろう。
問題は欧州だが、それはラッキーなくしてはどのみち難しいだろうし、まずベスト4狙いからでいいや。
 
欧州は移籍市場も中盤戦というところで、中規模やニュースにもならない小規模移籍はいろいろと決まっているようだが、ビッグネームの移動はまだまだのようだ。
移籍市場に金がない、というのは事実だろう。
特に市場の冷え込みで限られたパイ(お金)を出来る限り自分の契約する選手に流れるようにしようと代理人(実は選手にもいると思うが)だけは欲をかくようで、移籍ができないのなら年棒アップをあざとく要求しているようだ。
年棒アップを勝ち取れば自分も分け前を選手から貰うというわけだ。
日本にビッグネームが来なくなって久しいが、むしろ欧州や中東の金銭感覚が異常なのであって、いづれおかしくなると私は思っている。
中東は金は尽きないと思うが、文化やクラブ運営の成熟度で欧州、南米、日本などとは差があるように思える。選手として成長を目指すなら行く場所として妥当とも思えない。
最近もダヴィがカタールに移籍したが、選手もお金と割り切って行くのではと思っているので、行きたいやつはいけばいいのだろうと思う。
ただし、移籍する選手はサッカー以外のことで中東がどんな地域か知らないのではないか。
日本人選手はどんなに高額なオファーが来ても中東でプレーするって選手はいないんじゃないかな。

 
移籍金撤廃で国内移籍市場は状況が一変するだろうと思う。
欧州と同じように選手には複数年契約を結ばないとならないクラブが出ると思う。
だけど、単年契約しかできないクラブが半分以上。ヴォルティスも多分そう。それらは選手を取られる側になる。
但し、日本の企業文化から考えると、金持ちクラブが他のクラブから選手をただむしり取ったりしていくことは多分ないんじゃないかな。
むしり取っていくだけだど、クラブの評判も悪くなって、逆にスポンサーがそれを気にすると思うんだよね。
おそらくトレードが増えるんじゃないかな。
ユースの選手を獲得枠を(暗に)そのクラブに用意するとかね。
何か、地域クラブより企業的な関係が濃くなりそうな気がするね。Hi3d0630

|

« 連敗...まず一つ勝つことから再スタートを。 | トップページ | 悔....でもポジティブに捉えて次へ挑もう。 »

コメント

来年の移籍市場はね・・J2は厳しいと思うよ~。

正直、J2の選手レベルは下がるんじゃないかな?

そこそこの大卒で、J2から誘われて300万ぐらいのの単年契約で来るのかな?

何でも外国に合わせるのが良いとは、我が輩は思わないけどね。

天皇杯のベストメンバー規定は、非常に日本的考え方だし、
秋春制は欧州に並べてみようとしたり・・・

最近のサッカー協会はわからんよ

投稿: 総統 | 2009年7月24日 (金) 01時21分

移籍市場が強いチーム、金持ちのチーム主導になってしまうのはビジネス的に考えれば仕方ない面もあるよね。
だから、表向きはないけど選手交換の協定みたいなのを組んで互助会みたいな組織を作るクラブが出るかもね。
いままで日本人の移籍が制度的に外国人より金が掛かるケースもあったから、制度が変わってクラブがより考えてクラブ運営するようになると思う。考えないところは淘汰されるだろうね。
社長やGMの移籍なんかも有りうるかもね。
イマニシ移籍とかね。

投稿: AWAN渦帝 | 2009年7月24日 (金) 07時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連敗...まず一つ勝つことから再スタートを。 | トップページ | 悔....でもポジティブに捉えて次へ挑もう。 »