« 移籍市場が変わろうとしている。 | トップページ | 看過できないニュース »

2009年7月22日 (水)

悔....でもポジティブに捉えて次へ挑もう。

私の勤めている会社は水曜日は定時退社日になっている。
但し、業務の都合がつかなければ、また今日しなければならないことが残っていれば自己判断で残業をすることになる。
たまたま、今日は仕事の都合がついたので定時退社できた。
もちろん、試合があるから早く帰るのでもある。
家に帰り、TVでサッカーを観ていいかと奥さんに訊く。答えはオッケーだ。そのあとこういうセリフも付くが。
「サッカーだと早く帰ってくるのね。」
当然である。
 
最近、やっと娘がヴォルティスに興味を示すようになってきた。いいことだ。
最初はボルチスと呼んでいたが、ヴォルティスと言えるようになってきた。
ただ、サッカーのルールは全くわかっていないので、敵がゴールしても歓声をあげてしまう。
ファンに仕立て上げるにはもう少し時間が要りそうだ。
 
で、2連敗の後の福岡アウェイ戦であったが、テレビで見ている限りはとてもワクワクした試合だった。
攻撃よりもお互いのボール奪取のせめぎ合いが激しくて、攻守の入れ替えが頻繁に起きて面白かった。
どちらも甲乙付け難い内容だったと思う。
そういう意味ではドローは妥当といえるのか?いや、勝って終わるべき試合だった。
その部分はわずかな差であっても、順位通りに、勝ち点通りに〆るべき試合をしくじったのは事実である。
もう1点取れなかったこと。ロスタイム守りきれなかったこと。いつも言われることである。
 
ただ、ネガティブなイメージだけでこの試合を捉えたくない。
見ごたえのある試合と感じたことは事実で、細かいミスはあったが、堅実に試合をコントロールできていたと思う。
今日の反省点は意識的な部分の修正で十分解消できる。
だからといって、次の湘南がそれくらいで勝てるような相手ではないことも事実だが、むしろ強い相手を次に迎える方がいいような気もする。
相手も場所も違うが、国立でのリベンジのような強い気持ちの糧として今日の試合の悔しさを乗せて挑んで欲しい。
次の試合に勝ったら、きっとすげえ楽しいぜ!そのお賽銭に2ポイント払ったのさ。くらいにポジティブに今日の勝ち点2ロストを考えよう。

|

« 移籍市場が変わろうとしている。 | トップページ | 看過できないニュース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 移籍市場が変わろうとしている。 | トップページ | 看過できないニュース »