« 舞浜のクールでデラックスな夏 | トップページ | 最高の祭り!そして今日からまた始まる。 »

2009年7月31日 (金)

楽しきダービー!

明日はダービーである。
ダービーって単語もサッカーの用語としてだいぶ浸透したような気がする。
それでも、ダービーっていうと競馬の用語だと思う人が殆どだと思う。
でも、徳島ではダービーっていったら四国ダービー!ってなると思うよ。
いや、なる。そのために多くの人が今回のダービーを成功させようと頑張ってきたんだから。
今回のダービーは勝たなきゃいけない。
それは相手が愛媛だから、もちろんそう。
でもそれだけじゃない。
ダービーにたくさんの人に来てもらい、試合の前も楽しみ、試合を楽しみ、そしてヴォルティスの勝利に笑顔して帰ってもらい、家で試合のことを語らい、「また行こうね。」って言葉で一日を〆て貰うために選手、スタッフ、サポーター、それ以外にも多くの人が頑張ってきたんだから。
みんなが頑張ったことのために勝たないといけない。
今さっきも「ヴォルマガ」メールが届いた。
ボールくんこと平岩氏の文章で、明日はいろいろなイベントが用意されていると書いてあった。
踊りだとか、グルメ対決だとか、麺対決だとか、フラッグを作れるゲーフラ祭りだとか、カードフェスタだとか、フェイスペインティングだとか、雪遊びだとか、花火....そりゃたくさん。
これだけでもどれだけ多くの人が楽しんでもらうために用意しているのか。
勝たなきゃいけないよね。
 
この前の記事でも書いたけど今回のダービーは祭りである。
祭りという言葉に私がどういう意味を思って使っているのか。
祭りをお客として遊ぶために参加するか、企画側として作り上げる立場で参加するか?
どっちも素晴らしい体験になると思うんだ。どちらも祭りだよね。
でも、今回は後者の意味で使っている。
これも前の記事で書いたんだけど、祭りを企画して成功させるというのは決して安っぽいお祭り気分ではできないんだよ。
祭りを企画して成功させるためには真剣さが必要なんだよ。
このダービーの成功点って試合に勝つだけじゃなくて、18,000人をスタジアムに集めること。
でも、それは試合が始まる前に人が集まるんだ。
試合はもちろん勝つために戦う。真剣に応援する。
でも、試合の前にどうやって人集める?
ダービーがあることを知ってもらい、行きたいと思ってもらわないといけない。
じゃダービーってどういうモノだって説明する?
戦いなんだ、勝たなきゃいけないんだと説明するだけでピンとくるかな。来たいと思うかな。
もちろん戦いなんだけど、本当に戦争なわけじゃないじゃない。バイオレンスの宴じゃないもんね。
それとも、そんなヤツばっかり18,000人も集めたい?
そんなわけないよね。欧州は度が過ぎてるとこがあって、サッカーはお客離れを呼んでる。
バイオレンスや犯罪の巣になってしまっているところもある。
Jリーグはそうなっちゃいけない。
昨日の記事で6月だかに浦和のサポーターがテレビクルーに暴力を振るった容疑で逮捕されたという記事を読んだ。
記事の掲示板で、サポーターに対するネガティブなコメントが連発されてた。
事件と関係ないのにゴール裏の旗振るのも試合観るののジャマだし、お前等の自己満足だからやめろってさ。
サポーターが嫌いなやつには、そうであろうとなかろうとバイオレンスのイメージを貼り付けてサッカーの悪者にしたがってるのさ。
そうじゃないもん。
だから、俺たちが大好きなサッカーは楽しいんだよとわかってもらわないといけない。
だから、お祭りとして楽しんでもらいたい。サッカーを楽しむ切り口としてね。
ダービーは俺たちにとってももっとも大事な試合。極上の一品だよね。これ以上にいい素材はないわけだ。
それをあまりサッカーに縁のない人にその雰囲気を感じ楽しんでもらいたい。
戦いなんだけど楽しんでもらいたい。
そのために企画側、提供する側としてこの祭りを成功させなきゃいけない。
我々はサッカーが楽しいものだと既に知っている者として選手、スタッフ、ボランティアさん、その他いろんな人と同じ気持ちのベクトルを持ってね。
 
ダービーは戦いだってことを否定したいわけじゃない。戦いだってことは15年以上この稼業やってるから百も承知。
でもね、勝たなきゃいけない試合を楽しむ心もないとね。
”俺たちに勝とうってか?面白れぇじゃねぇか!!”ってな感じかな。
ワクワクするんだよ。勝たなきゃいけない試合って、俺。
西が丘でやった栃木との久々の試合。
あの試合の開門前に俺がどれだけ楽しそうだったか。
あの場所で俺の止まらない話聞いてた人は感じてると思うんだ。
そういうことだよ。
 
明日は鳴門に行けないんでこんなことまで言っててなんだよって感じなんだけど、明日は勝つよ。
断固勝つ!
そしてみんな(愛媛サポーター以外は)が笑顔で家路につく。
そして家で試合のことを話す。
そしてこう誰かが話して一日が終わる。
「次の試合も行こう」ってね。
ステキじゃない?

|

« 舞浜のクールでデラックスな夏 | トップページ | 最高の祭り!そして今日からまた始まる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 舞浜のクールでデラックスな夏 | トップページ | 最高の祭り!そして今日からまた始まる。 »