« いい意味でダービーは忘れて。 | トップページ | 平和ゆえに... »

2009年8月 5日 (水)

巧いだけのサッカーになってなかったか!?

またも、ジェットストリームアタック攻略失敗!!...って、それは3連星。
3連勝を逃してしまったが、はっきりいって自滅だね。
どこに理由があったのかはわかんないけど、中2日のチームより走れてなかったんだから負けて当然。言い訳できない試合。
 
ダービーの大勝で気持ちに緩みがあったとは思わない。
むしろ、みんなでしっかり守って、みんなが積極的にセカンドボールを拾い、みんなが攻撃時には走り相手ゴールに迫る、そんな自分達のサッカーを貫いた富山が立派だった。
ヴォルティスはなんかチグハグで、大事なところで意思がずれてて繋がらない。
おかしい、おかしいという小さなズレが重なり合って自分達でサッカーをおかしくしていったようにも思える。
もっとプレーに迫力が欲しかったし、怖さが欲しかった。
精度の高いプレーに拘りすぎてなかっただろうか?
同点ゴールは石田の技ありのヘッドだったけど、その高い技巧ぶりがむしろこの試合のヴォルティスに欠けていたものを浮き上がらせていなかっただろうか?
もっとボールに喰らいついて欲しかったし、もっと集中して欲しかった。
後半、70分くらいに三木からスンジン(だろうか?)、ボールが来ると思ってなかったのか、ボールの処理を誤って相手に奪われ決定的なピンチを与えたシーンが印象に残る。
なんか人任せになってなかったか?
 
富山は守るときも攻めるときも全員集中してた。
ミスもあったけど、積極的な選択肢でのミスに見えた。
チャレンジ!
失敗しても、同点に追いつかれても、気持ちが最後までぶれてなかったと思う。
 
とまあ、こんな感じで富山の、特に気持ちの面でのよさが目立った試合だった。
徳島は巧いサッカーはできるんだけど、気持ちの面でまだまだ伝える力が弱くないか。
それは気持ちが本当に籠もったプレーになってないからじゃない?
そこが自分達にも悪作用して今日は負けたと思うんだけど。
 
学ぶことの多い試合だと思うよ。
選手は試合終了直後には気づいたような表情に見えたけど。
熊本戦から仕切り直しだね。
今度こそ3連勝を!
それも甲府戦でね。

|

« いい意味でダービーは忘れて。 | トップページ | 平和ゆえに... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いい意味でダービーは忘れて。 | トップページ | 平和ゆえに... »