« 横断幕に負けた。 | トップページ | ニシオカツヨシのさけび、ライトスタンドのさけび。 »

2009年9月26日 (土)

隠れファンのリベンジですか?今日のゴールショー。

アビスパとの一戦は惜しくもドロー。
しかし、これで第3クール序盤の苦しい時期を乗り越えて勝ち点を重ねていけるロードにしっかり乗れてきた。
上位との対戦で敗れ、順位も下がり、昇格争いからも後退したことでモチベーションが下がってもおかしくなかった状況から今日の試合まで、限界も見えつつ、強さと可能性も証明してくれた。
振り返ると、ここ4試合は大きな意味があった。
 
今日の試合はまず高い位置での守備がかなり効いていた。
そのため、岡山は中盤で組み立てができず、またロングボール放つにもプレスが効いていたことで精度も奪えた。
相手にチャンスを与えたシーンもあり、残念ながら1失点したが、自陣深いところでの鋭くノーファウルなタックルで相手のチャンスを封じるシーンも多く、柿谷もタックルをキメルなど、守備は厳しくいけていたと思う。
攻撃面でも20本もシュートを放ち、4得点。数字的にはほぼ満点だ。
それを生み出したのは岡山のマークを無力化した速いパス交換と、選手達の早い動き出しが珠玉の出来だったからだ。
以前はこの手の動きに遅さを感じたが、今日はそんなことはなかった。
試合全体を通してこのレベルの動きを続けるのは難しいが、J2でもトップレベルのパスサッカーをしている時間帯もかなりあった。
中盤を巧みに崩し、そこからサイド深くに展開。
そして前線に釣られてポッカリ空いたバイタルエリアからシュートという理想的なフィニッシュまでいく形も何度も作れた。
前節の記事で進歩してないかもと書いたのはどうも間違いだったようだね。
チームにそのことは謝らんといかんねと思うと同時に、もしかして俺がここでそんなこと書いたから(てことは選手もこのブログ見てるのか?監督はたまに見てそうだけど。)今日はその見返しのゴールショーですかって訊いて見たい気もする。(これは冗談だけど。)
 
さて、次節からは今季の総決算といってもいい上位との連戦が続く。
目立っちゃおうぜ。終盤戦の主役になろう!
 
さて、上記を含め隠れ読者やファンも多いらしいこのブログではご意見は大歓迎。
コメント欄にぜひぜひ書き込んでいただき、楽しくて有意義な舌戦をしましょう。
このブログ、少々コメント欄が寂しいもんで。
試合のときに”アレはまずいっすよ”なんて言われても困りますんでよろしく。
ではでは。

|

« 横断幕に負けた。 | トップページ | ニシオカツヨシのさけび、ライトスタンドのさけび。 »

コメント

下位相手に大量点をとることが増えてきましたが、中位や上位相手にどれだけ食い下がれるかに期待したいです。

投稿: | 2009年9月27日 (日) 17時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横断幕に負けた。 | トップページ | ニシオカツヨシのさけび、ライトスタンドのさけび。 »