« 総統の10年分の涙 | トップページ | 9年周期でやってくる...AC/DC来日! »

2009年10月14日 (水)

西新宿メモリー

今日はテレビで日本代表の試合を観ました。
この時期に日本に来る代表チームってどうしても舐めたチームが来てしまいます。
マンチェスターシティのアデバヨールが来ると言っていながら、パリで消えてしまったようですし。
何か応援も声が小さくて、この試合のピッチ外の温度の低さが画面通して伝わってきました。
時折画面に映る観客席では、唄ってもいない、ただ手を上げてるだけの女の人が映っちゃったりしてめまいがしそうでした。
どうしてこんなになっちゃったのかなあ。
フランスW杯のころはこんなじゃなかったのに...なんてね。年寄りの昔の話です。
 
先日の天皇杯の祝勝会で新宿に行きました。
新宿という街は20代のころ、つまり20年前ですが、毎週のように通った街でした。
といっても新宿は新宿でも西新宿、どちらかというと大久保に近いエリアが私の遊び場のような場所でした。
このエリアに何しに行っていたのかというと、この界隈に多数ある輸入レコード店に通っていたのでした。
といっても、西新宿(7丁目界隈)は賑やかな街ではなく、結構アングラな街でした。
 
このエリアは特にハードロック系の輸入盤に強いお店が多かったのです。
それから、レアな映像のビデオ(正規盤ではないものも)を専門に扱っている店もあり、ここもよく通いました。
それから中古盤店やロックT専門店。
当時はサッカーのサの字もない生活をしていまして、かつバブルの時代でもあったので、バイトでの収入もよく財布が豊かだったのでかなりのお金を使いました。
 
この界隈では長髪、革ジャン、ガンベルトのメタル者も大勢いました。
やはりバブルの時代でメタル者でさえお金を持っている時代でしたので、レア盤のセールなどをやろうもんならちょっとした戦場でした。
80年代初頭のころのイギリスのバンドが特に人気で、7インチの中古アナログ盤(いわゆるシングル盤)で2万円以上するものもざらにありました。
レトロのブリキのオモチャが高値でやりとりされたりしますが、あれにちょっと近いかもしれません。
セールに行くと大概知った顔がいて、お互いの戦利品を見せ合ったり。
セールの整理券を貰いに前日の夜に店に行くと同じ目的のやつが何人かいて、ちょうど店じまいの時間でもあり、そこからお店はマニアの談話室と化し、店員さんも加わってレコード(店の商品)でうんちくを語り合ったりして2時間くらい費やしたとか思い出があります。
 
でも、いつ頃からかパッタリと行かなくなってしまいました。
HMVとかの輸入盤を扱う店が近場に増えたこと、音楽シーンが変わって興味の沸く新しいバンドがでなくなったこと、好きだったバンドが衰えてアルバムの質が下がって興味を失ったこと、他にもいろいろあります。
もちろん、サッカーが生活に入ってきたことも理由です。
お店はまだ新宿にあるので、行けば楽しめるはずなのですが足が遠のいていきました。
 
先日、新宿で祝勝会をするお店を決め、総統が来るまでの待ち時間を潰すための喫茶とかを探して見回した方向に西新宿が。
一瞬、懐かしさを覚えました。
新宿駅の周辺は建物の中のお店こそ大きく変わっていますが、風景は20年前からそんなに変わっていません。
今、西新宿に行くと何があるんでしょう。
変わっていないもの、変わっちゃったもの。
どんな風景があるんでしょう。

|

« 総統の10年分の涙 | トップページ | 9年周期でやってくる...AC/DC来日! »

コメント

まばらな拍手しかしなかったの、ばればれですね。メインもバクスタも数えるばかりの拍手。東北はのりが悪いのかと思た。
言い訳すれば、岡崎の1点目は大歓声で総立ちだったけんど、2点目、そして3点目ではため息出ました。大渋滞と場内整理の手際の悪さを吹き飛ばすゲームを期待(アデバがいない時点で半減)したのが間違いやった。
その後、後半岡崎のハットまで盛り上がらず。私的には、直の切り込みマイナスのクロスに一人拍手をば致しました。
試合同様、宮スタは冷たい風が吹きぬけ皆さん黙々と帰路につきました。
栃木戦参りますので宜しく・・・。

投稿: | 2009年10月16日 (金) 12時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 総統の10年分の涙 | トップページ | 9年周期でやってくる...AC/DC来日! »