« 今季終了、そして来季への課題。 | トップページ | ポジション別に今季と来季を考えましょう。~MF編~ »

2009年12月 9日 (水)

ポジション別に今季と来季を考えましょう。~GK・DF編~

今シーズンも終わったなあと思っていたが、欧州はここからが本番だし、天皇杯サッカーはともかく、ストーブリーグはおもしろいことが一杯起きそうで結構楽しいじゃん、と思うこのごろである。
大物選手が多いなあと思っていたらFC東京からも茂庭選手が退団するとか。
近藤選手も退団へ。
彼等2人はオファーがあるでしょうね。降格したクラブが以前欲しがってましたが。
ジュビロ退団4人衆、前述の2人、名古屋の山口、柏の南あたりが退団組の目玉でしょうか。
J2に何人かは来そうですが、そうなれば面白いリーグになりそうです。
 
さて、ちょうどいい機会にも思えるので、今季のヴォルティスの各ポジションを点検し、来季補強を勝手に考えてみたいと思います。
今回はGKとDF編。
 
最初はGK編。一番簡単です。
今季は51試合全てを上野一人が務めました。
昨季までの最大の短所だったGKがようやく解消されたわけで、被シュート決定率がリーグ3位、総失点5位という成績は彼なくしてはありえなかったでしょう。
とゆうわけで、来季も上野くんを中心。補強があるとすれば引退した高桑の補充をするのか?現状の3人で行くのか?補強するとしたら即戦力か育成見込みか?
いろいろ考える余地がありそうですが、ここは上野中心にGK陣をまとめるという意味で高校生、ユース、セカンドから昇格がよろしいのではと。
 
次にDF編です。
センターバックは三木が加入したおかげで劇的にディフェンスが改善されました。
以前は石田をセンターバックに使ってまでいたのがホント昔のことに思えます。
三木の加入の影響と思われる登尾の覚醒も大きな成果でしたね。
来季もこの2人をセンターに据えて戦うことで問題はないでしょう。
懸念材料は2点。
1)スンジンを残留させられるか?
2)サイドバックの補強
まず、スンジンを残留させられることが最重要です。
彼はサイドバックのレギュラーとしてもセンターバックのバックアッパーとしても欠かせない存在です。
彼を欠くと不足の事態のときに戦力ダウンが大きいので慰留が至上命題になるでしょう。
ただし、彼を欠くことになったらと考えたらユーティリティ性も考慮して神戸の丹羽選手がよいかも。
そしてサイドバックの補強。
今季、チームのドリブル数はリーグ下位から4番目くらい、総決定機数は下位から2番目くらい。
でもクロス数はリーグ4番目。
サイドの攻め上がりが不十分なのにクロスだけ入れて跳ね返されるが多いということに思えます。
挽地が終盤戦は安定してきていますが、盾にはなっても剣には弱く思えます。
スンジンも同様。
ましてや筑城が退団して層が薄くなったわけですから。
戦術の幅を広げるためにも攻撃力あるサイドバック欲しいですよね、みなさん。
福岡の釘崎選手はどうでしょう。甲府の杉山選手もいいかも。
攻撃的なサイドバックを加えることでセンターバック2人の負担が増す可能性もありますが、攻撃力アップによりカバーしたいです。
その方が面白いサッカーになるでしょう?
 
とゆうわけで次回はMF編です。

|

« 今季終了、そして来季への課題。 | トップページ | ポジション別に今季と来季を考えましょう。~MF編~ »

コメント

GKはリーグ戦が減るので現状の三枚でもいいかなと思います
とるなら育成枠で十分かなと

問題はDFで
終盤戦の結果を見るとそろそろ三木の後任を考えないといけないような気がします
三木をバックアップにしてスンジンがそのまま入れば問題なし
スンジンがいなくなったら・・・
なんて想像したくないですね

両サイドはどうなんでしょう
たしか以前中田さんは来期のポイントとして両サイドをあげていたような気がします

噂になってる甲府の輪湖くん(←山日で出たから確定だと思ってますが)は本職の左サイドバックらしいので少しは期待したいです

投稿: まるは | 2009年12月 9日 (水) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今季終了、そして来季への課題。 | トップページ | ポジション別に今季と来季を考えましょう。~MF編~ »