« 練習試合情報(Vol.4 1月29日時点)+一言 | トップページ | 練習試合情報(Vol.6 2月1日時点) »

2010年1月30日 (土)

練習試合情報(Vol.5 1月30日時点)+今季初練習試合からムリヤリ読む。 

今朝知ったニュースはユベントスのフェラーラ監督がついに解任され、ザッケローニに交代したこと。
ミランに惨敗し、ローマに逆転負け、そしてインテルにもイタリア杯で逆転負け。
ローマ戦の前に続投と発表されながら1週間持たずに解任となってしまいました。
まあ、ちょこっと可哀相かな。ユベントスみたいなクラブを新米監督が率いるのは。
ミランのレオナルドも序盤はいつクビなってもおかしくなかったもんね。
序盤にいきなり危機が来たんだけど、フロント出身で子飼いの監督だったからすぐクビにならずに済んでるうちにチームが復調したんで助かってるもんだけどね。
ジョゼもチャンピオンズリーグ取れなかったら今季終了後危ないかもしれないけど。
 
さて、フェラーラって誰?とか思われる方もいると思うので、さっさと本題へ。
本日は最初の練習試合ラッシュ。そのなかでもJ2クラブの練習試合の結果をお知らせし、そして今季初練習試合を行ったヴォルティスの分析をやってみようと思います。
 
まずは他クラブの練習試合から。
  ・岡山-日本文理大
 
  【メンバー】
   ※正確な情報は未確認です。
  
  【結果】
   1本目 1-2
   2本目 3-0
   --------
   合計  4-2
 
  【得点者】
   1本目 新中
   2本目 植田、臼井、出井
 
 もう1試合あったのですがそちらは割愛いたします。
 かなり1本目と2本目は大幅に入れ替えたようです。中心と思われる喜山選手はでていないのが気になります。
 また、大所帯ですがレギュラー当確者が少ないので、見極めにも時間が掛かりそうな気がします。
 
 ・鳥栖-佐賀大学
 
  【メンバー】
   ※正確な情報は未確認です。
  
  【結果】
   1本目 1-2
   2本目 2-0
   3本目 0-0
 
  【得点者】
   1本目 金
   2本目 早坂、大本(U-18)
 
 メンバーがわからないので何ともいえませんがU-18の選手が得点を取っていますね。
 新加入のキム、早坂両選手も得点。前線に新戦力が多い今季の鳥栖。
 どんなチームが開幕までに仕上がるんでしょうか。 
 
 ・熊本-宮崎産業大学

  【結果】
   1本目 0-0
   2本目 1-0
   3本目 0-1
 
  【得点者】
   2本目 松橋
 
 層の薄い守備陣はおそらくレギュラークラスが出たはず。3本計で1失点なのでまずまずの成果なのかもしれません。
 得点者は今季得点源として獲得された松橋選手。出足好調のようです。
 
 ・北九州-湘南ベルマーレ
 
  【メンバー】
   ※メンバーは未確認のため間違いがある可能性があります。
   1本目
   GK 水原
   DF 重光、長野、川鍋、冨士
   MF 桑原、日高、佐野、ウェリントン
   FW 中嶋、大島
 
   2本目
   GK 水原(→船津)
   DF 河端、タチコ、伊藤、片野
   MF 桑原、村松、佐野、長谷川
   FW 宮川、池元
 
  【結果】
   1本目 1-1
   2本目 0-2
   --------
   合計  1-3
 
  【得点者】
   1本目 大島
 
 大島やりましたね。レギュラークラスも出ているようですが、試合は湘南に押し込まれた展開だったようです。
 北九州サポーターは復帰した池元選手に期待しているのかなとも思いますが、大きな選手の入れ替わりはないだけに連携面の熟成は結構容易にできるでしょうから、あとはJFLとのレベルの違いに慣れてくればどんどん強くなるのではと思います。
 
 ・札幌-大宮
 
  【メンバー】
   1本目
   GK高原
   DF藤山、吉弘、石川、西嶋
   MF古田、芳賀、宮澤、藤田
   FW近藤、内村
 
   2本目
   GK高原
   DF堀田、藤山、石川、岩沼
   MF上原、芳賀、上里、砂川
   FW近藤、横野
 
   3本目
   GK曳地
   DF西嶋、堀田、吉弘、岩沼
   MF古田、宮澤、上里、岡本
   FW横野、上原
 
  【結果】
   1本目 0-0
   2本目 1-1
   3本目 0-1
   --------
   合計  1-2
 
  【得点者】 
   2本目 近藤
 
 キャンプ12日目、J’s GOALのレポートにあるようにイシさんはまだ何の戦術練習もしてないようなのであまり参考になりませんか。
 得点はPKのようで、グアムから戻ってからということですかね。近藤選手はここ数年目立った活躍がありませんが、能力の高いFWなので、ヴォルティスにとっても怖い選手です。
 
さて、注目の徳島ヴォルティスの練習試合、相手は高知大です。
みなさまもお世話になっている阿波渦日記さんより情報もお借りして考えたいと思います。
 
 ・徳島-高知大
 
  【メンバー】
   ・1本目
   GK オ・スンフン
   DF 平島、八田、三木、輪湖
   MF 青山、倉貫、平繁、島田、柿谷
   FW 羽地
 
   ・2本目
   GK 日野
   DF 橋内、登尾、ペ・スンジン
   MF 青山(米田)、濱田、キム・ドンソプ、島田(六車)、徳重
   FW 津田
 
   ・3本目
   GK 上野
   DF 麦田、石川、大原、安藤
   MF 岡、六車、米田、挽地
   FW 佐藤、大西 
  
  【結果】
   1本目 3-0
   2本目 1-0
   3本目 2-0
   -------
   合計  6-0 
 
  【得点者】
   倉貫、平繁、羽地、キム、岡2
 
 各選手の配置を阿波渦さんの情報から整理すると
 ・1本目
         羽地
   柿谷   島田   平繁
      青山   倉貫
  輪湖  三木 八田 平島
         オ
 
 ・2本目 
         津田
   徳重   島田(六車) ドンスプ
      青山(米田) 濱田
   三田 スンジン 登尾 橋内
         日野
   
 ・3本目
      大西  佐藤
  挽地 米田  六車 岡
  安藤 大原  石川 麦田
        上野
 
こんな感じですかね。1、2本目を主に見ましょう。
島田を中央に置いた布陣ですが、パスを武器とする島田を中央に置くほうが柿谷が活きる気はします。
右の平繁もその方が活かせるでしょう。
島田に渡ってからは
  柿谷  羽地  平繁
  ↑    島田   ↑
とあげてフィニッシュにいくということなのでしょう。
気になるところは左サイドが主戦場の島田が左に開いたときです。
柿谷とポジションが被ってしまうとお互いを殺してしまうリスクもあるので、島田が左に開いたとき柿谷がどう動くのか、空いた中央を誰(倉貫?)が上がって使うのか気になるところです。
あと島田が供給する良質クロスがゴール前に入るとき、羽地以外にどうエリア内に人数を入れるのか、どう決めるパターンなのか。
2本目の右サイドにドンスプというのが気になります。
       羽地
  柿谷  島田   ドンスプ
という組み合わせならば高さは確保できるからです。
島田が左に開きクロスを入れるとき
      羽地   ドンスプ
         柿谷
 島田
という位置になればゴール前の人数は揃います。
また、この場合に青山(182センチ)もゴール前にあがっていれば、より高さも揃います。
どう島田を活かすのか?
誰が見てもわかるポイントですが、活かし方のパターンもいくらでも出そうなので、活かせるかというより、いくつそういう形をチームとしてパターン化できるかがポイントではないでしょうか?
 
守備はセンターは三木、登尾、スンジンで回すことになるでしょう。
サイドバックは輪湖、平島がファーストチョイスなのか。
次の練習試合は4日のロックでしたっけ。
そこでどう変えてくるかが注目です。

|

« 練習試合情報(Vol.4 1月29日時点)+一言 | トップページ | 練習試合情報(Vol.6 2月1日時点) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125870/47435185

この記事へのトラックバック一覧です: 練習試合情報(Vol.5 1月30日時点)+今季初練習試合からムリヤリ読む。 :

« 練習試合情報(Vol.4 1月29日時点)+一言 | トップページ | 練習試合情報(Vol.6 2月1日時点) »