« グッジョブ過ぎるフロント | トップページ | 2010ヴォルティス、始動! »

2010年1月16日 (土)

ヴォルティス奉公

今年になってからとにかく忙しい。
先週はいきなりヤマが来ていて必死に頑張って、その後の3連休を楽しみました。
今週も忙しかった。久々に仕事で0時半に帰宅。
そこまで遅くても終電ではないのはラッキーなのか、そうじゃないのか。
めずらしく腰も痛いし、週末は少し休みたい。
今週はとにかく毎日、今日を乗り切るぞという気持ちだけで頑張ったんで気持ち的にもちょっと放心気味。
 
今週はヴォルティスの新加入情報でかなり楽しませてもらいました。
昨日の濱田選手加入でほぼ打ち止めかなと。
中田さんの発言から誰が来るのかがかなり以前からバレバレっぽいこともあって、わからない楽しさみたいな感じはなかったけど。
ある意味、これが中田さん流のサポーターとのコミュニケーションのワザなのかもしれない。
きちんとしたメディアで巧く発言して新シーズンのモチベーションをあげてくれる。
こういう人はなかなかいない。
 
ヴォルティスではないけど、補強交渉の情報や、選手等の情報を一部のサポーターに流したりする人もいて、そうやってサポーターをコントロールする人もいる。
そういう人の多くは仲がいいサポーターやお世話になっている人に話題感覚で話す場合が多い。
本当はそれもまずいんだけど。
でもそういうことを話してクラブ内の政治的争いの道具にサポーターを誘導しようとする人もいるから注意が必要。
例えば、監督を辞めさせたいけど結果を出されているから、悪い評価をあえてサポーターに流して「彼のサッカーはつまらない。ステップアップのためにも辞めさせるべき。」って誘導するケースとかね。
でもそういう人ってクラブの重要人物で、能力もある人だったりするから困るんだな。
 
でもスタッフや選手といい関係を築くのはすごく大事。
いい関係が築ければ、クラブ自体の基盤も強くなる。
協力して試合やイベントを盛り上げることがやりやすくなる。
サポーター自身が外部からクラブを見ている意識を持っていればクラブ内部の問題にも気づくこともあるし、内部の人間では行動に起こせないことをやれることもある。
サポーターはそうあるべきとまでは思わないけど、そういうことは大事だと思う。
そのことでクラブへの意識や楽しみも高まるんじゃないかな。
よりクラブが好きになれると思うんだ。
よりクラブの力になれると思うんだ。
しばらく不況の時代が続いてどこのクラブも苦しい時期がくると感じてる。
力を集めることは大事と思う。
 
ヴォルティスはいい補強をしてくれた。
中田さんはできることで我々にワクワク感を与えてくれて、その通りに実現してくれた。
我々もクラブのために頑張らなきゃ。
フロントも選手も監督もサポーターもヴォルティスのために滅私奉公するつもりで。

|

« グッジョブ過ぎるフロント | トップページ | 2010ヴォルティス、始動! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グッジョブ過ぎるフロント | トップページ | 2010ヴォルティス、始動! »