« フォーメーション予想で遊ぼう(2010年度版) | トップページ | 塚本選手に胸いっぱいのエールを。 »

2010年2月28日 (日)

銀座はおしゃれであり、粋でもあり..

今日は午後から家族3人で銀座へ行きました。
奥さんの仕事の用事で銀座のヤマハミュージックに行く必要があったためです。
それから奥さんの勤める中学校の卒業式で奥さんが着る服を買う必要も。
銀座にはデパートが多いですからね。
実は私も使っていない百貨店の商品券が結構残っていて銀座とか日本橋に行けば使い道があるので一緒に行くことにしました。
 
今日は最近の東京地方では朝からめずらしく雨。
出かけた午後に雨はかなり止んでいましたが、どんよりしていて少し寒かったです。
電車で50分くらいかけて銀座に到着。
まずは松屋銀座へ。催し会場ではフォーマルなどのバーゲンをやっていて早速奥さんは気に入ったものを購入。
同じ会場に子供用も売っていたところ、6歳の娘はピンクのドレスが気に入ってしまいおねだり。
いつ着るんだ、と思ったのですが、ピアノを習って発表会で着るという、総統並みの見通しの暗い計画をゴリ押しする作戦が通って購入。
やれやれ。
 
その後は予定通りヤマハミュージック銀座店へ。
昨日、リニューアルオープンしたヤマハミュージック銀座店は隣で営業しているH&Mと比較しても遜色のない、パッと見、楽器店には見えないような立派な建物。
が、興味の薄い娘はすぐ飽きてしまったので、私は娘を連れて博品館(おもちゃ屋)へ。
Hi3d0902 そこで顔写真を撮って人形にできる機械があったので、娘の人形を作ってみました。
顔のパーツ(写真を撮ってそれをプラスチックにプリントする。200円。)とボディ(30種類くらいから選べる。3~400円。)が掛かります。
 
その後はデパ地下で買い物しようということで松坂屋方面へ。
その途中で見つけちゃいました。ウワサのアバクロこと、アバクロンビー&フィッチ。
ここにあったんだぁと呟いたら、奥さんはアバクロを知らないことが判明。
じゃあ、入ってみる?ということに。
中に入ると、トランスが大音量で掛かっていて、鍛え上げた上半身にジャケットだけ着てる外国人のスタッフがいて、ずっと踊ってるスタッフ(日本人)がいて、内装は黒系で薄暗くって...。
ここで奥さんはアバクロがアパレルブランドであることに初めて気づいた様子。
店舗内は螺旋階段状に上の階へ登っていくようになっているのですが、奥さんは2階で挫折。
引き返すことになったのでアバクロ初参戦(買うつもりは最初からありませんでしたが)は軽く10分掛からず終了。
ご存知の方も多いと思いますが、アバクロで売っている商品には値札が付いていません。
値段はレジに持っていって尋ねることになっていると聞いたことがあります。
でも、これもご存知だと思いますが、結構高いんです。
これって、ウチの商品は値段は考えないで買う価値があるよ、という自信なのかなと思いました。
ちなみに私は最近はg.u.がお気に入り。
この日身に着けているものもジャケット、Tシャツ、ジーンズ、シューズまで6種中4種までg.u.。
安いけど、機能性高いし、作りもしっかりしてる。デザインもカラフルだけど主張が強すぎないとこも気に入ってる。
アバクロ買うんだったらネットオークションだね。今のとこそんな気はないけど。
 
で、デパ地下寄って、ホテルオークラのパンのお楽しみ詰め合わせ(1000円、パン5種にポタージュスープとマーガリンが付いてかなりお得)を買って、ベルンのミルフィーユ買って、ライオンで夕飯食べて帰宅。
銀座は相変わらず空気のいい街でした。
おしゃれかなと思っていると、路地で見つけた寿司屋(昼食を取った)では昼間から熱燗空けてる粋な老婦人2人がいたりしてね。
次回行くときはアバクロを一応上まで上がってみたいな。

|

« フォーメーション予想で遊ぼう(2010年度版) | トップページ | 塚本選手に胸いっぱいのエールを。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フォーメーション予想で遊ぼう(2010年度版) | トップページ | 塚本選手に胸いっぱいのエールを。 »