« レッズ戦の収穫 | トップページ | 練習試合情報(Vol.20 2月24日時点) »

2010年2月24日 (水)

千葉の2強の現在

さて、ポカスタでヴォルティスがレッズと戦っているとき、私はフクアリに行っていました。
ちばぎんカップを観にいったのでした。
去年までとはこの2チームを取り巻く状況は大きく変わり、2チームとも今季はJ2で戦う上、J1昇格、J2優勝を争う上でのまさに一歩も引けないレースをする相手となりました。
その空気は既に両チームのサポーターには伝わっており、この日のフクアリは予想を超えた観衆と、プレシーズンマッチとは思えない熱い試合が行われました。
 
Hi3d0389 観衆14,567人。こんなに観客の入ったちばぎんカップは初めてだった。
ヴォルティスにとってもジェフ千葉と柏レイソルはチームの今季の結末を左右する重要な2チームです。Hi3d0390
しかもジェフは最終戦の相手。
いまからいろいろ思い巡らしてもしかたないことですが、この日の観衆の多さと、その熱さをみたとき、最終戦はこんなシチュエーションになるんだろうかと思ってしまいました。
 
ジェフ千葉はここ数年の経験を活かせないままにとうとうJ2に降格してしまいました。
しかし、主力の大半は残留。そこへ佐藤勇人、茶野、村井、林といったかつてジェフに在籍した選手達が戻ってきました。
J2に落ちたことでチームとして迷いが消えたのかはわかりませんが、この日のジェフは活き活きしていました。
まず、プレスが速い。
レイソルが前線やサイドにボールを入れても素早くジェフの選手が詰めて次の動きを封じに掛かります。
徹底してそう。そして、そのうちバテるだろうと思われたこれらの激しいプレスはほぼ最後まで通せていました。
開始早々にいきなり失点したものの、そこで慌てることもなく試合の主導権をしっかりと確保していました。
この辺は昨年と大きな違いであり、間違いなくジェフは復活しようとしています。
攻撃でも、素早いパス交換から見事なまでにレイソルのDFラインをすり抜けてアレックスが決めたゴールの形はこのチームのポテンシャルを十分に証明できるものでした。
ただ、それでも1点しか取れなかったというのも事実であり、課題は残ったと思うのと同時に、レイソルのボール保持者が前を向ける状況を与えてしまうと、守備に脆さが顔を出したのも事実で、現時点で決して仕上がっているチームではありませんでした。
それでもヴォルティスがこのチームに勝つのは容易ではないことだけは間違いないと思います。
 
柏レイソルはこの日主力の何人かを欠いていました。
期待されているレアンドロは別メニュー中。守備の中心パクも欠場。そして大津もケガで離脱。アルセウも試合にやっとでれる状態になったところでした。
そしてこの日はシーズン中に予想される布陣とは違う布陣で挑んできました。
2トップがフランサと北嶋。左サイドにヴェルディから来たFWの林、右サイドもフランサの本来の相方の澤が右サイドという多分試したことのない布陣。
ジェフが積極的にプレスに来たことに翻弄され、苦戦を強いられていました。
しかし、後半は初めて試したという4-3-3に変えてきながら、カウンターで応戦できるようになり、88分には決定機を作り勝利を掴みかけるところまでいきました。
現時点ではジェフほどには仕上がっておらず、ベストになるのはシーズンに入ってからだと思われます。
しかし、新戦力の林は身体を張って頑張っており、本来のFWのポジション以外でもやれそうな感じでした。
また、若手の茨田は後半途中から出場し、存在感をアピール。
フランサもコンディションがよく、ケガさえ気をつければJ2では別格のタレントであることも間違いまりません。
そして、ボールを持たせ前を向かせたときのカウンターの鋭さは恐怖感タップリであり、やはり強豪であることは間違いありません。
 
Hi3d0393 現時点ではジェフの方がコンディションもよく、仕上がりも上でJ2で最も強いといってもいいと思いました。
その代わり、伸びしろの面では今後現時点より格段によくなるとは感じなかったのも事実。
その点では柏レイソルの方がこの日のメンバーでもまだまだやれそうな気がしましたし、離脱中のメンバーが揃い、ポテンシャルを発揮するとJ2ではかなり強いチームになるとも思えました。
 
ヴォルティスがこの2チームと対戦するのは、まずジェフが第3節3月21日、レイソルが第13節5月16日。
やはり第3節は厳しい試合になるでしょう。
但し、見た感じでは以前J2で戦ったサンフレッッチェ広島の方が強かったのでは。
対策と研究は必要ですが、十分勝てる相手だと思いました。

|

« レッズ戦の収穫 | トップページ | 練習試合情報(Vol.20 2月24日時点) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レッズ戦の収穫 | トップページ | 練習試合情報(Vol.20 2月24日時点) »