« 憂鬱な夜 | トップページ | フツーにウチの方がサッカーが面白くて、強かった。 »

2010年3月28日 (日)

行けばよかったと思わせる試合にしたい。

今日はいよいよ首位決戦です。
あ、その前にテレビは買い換えました。いきなり脱線しますが...。
結局、REGZAの安い40型がコストコにしかなかったもんで、ソニーのBRAVIAに。
でも満足。
でも納期は1ヵ月後です。
それまで頑張れ!壊れかけのアクオ~~ス♪
 
もう1台、コストコでVISIOの22型を購入。3万円しませんでした。
結構いけてます。コレ。
 
で、話は戻りましょう。
 
今の時点で首位決戦という冠詞がどこまで意味を持つのかは客観的に見れば疑問でしょう。
ですが、当事者の自分達からみれば別です。
それに冷静に徳島ヴォルティスと横浜FCの戦力、ここまでのお互いの戦いぶりをみれば首位決戦に相応しいカードだと断言できます。
これほどゾクゾクするカードは私自身久々です。
負けられないと感じるカードはこれまでも幾つもあり、今日のカード以上に神経の張ったカードはいくつもありました。
でも、それとは違う意味であまり経験のない、なんともいえないゾクゾク感を感じます。
映画「鮫肌男と桃尻女」に出てくる鶴見辰吾が演じる男がアタマの中に現われてこう叫んでます。
『面白くなってきたじゃネエか。なあっ!!』
一方のサポーターの当事者でなくたって、このカードはそそられるはず。
 
終わったときに行けばよかったと思わせたい。
この試合が第4節、3月に行われてるのが悔しいなあとサッカーファンに思わせる試合にしたい。
三ツ沢じゃなくて、日産借りた方がよかったと横浜FCのフロントに思わせる試合にしたい。
 
もちろん、こっちが勝つのは当然。
個人的にも横浜FCには因縁じゃないけど、エピソードが過去にあるんでね。これ以上言うと、寝た子が起きるんで。
 
さて、行きますか。
この週末、イライラすることがあったんだけど、そんなもんが吹っ飛ばす気持ちで応援する。
俺のサポーターのアイデンティティを込めて旗を振り、声を出そうと思います。

|

« 憂鬱な夜 | トップページ | フツーにウチの方がサッカーが面白くて、強かった。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 憂鬱な夜 | トップページ | フツーにウチの方がサッカーが面白くて、強かった。 »