« 行けばよかったと思わせる試合にしたい。 | トップページ | ちょこっと自戒 »

2010年3月28日 (日)

フツーにウチの方がサッカーが面白くて、強かった。

この1週間ずっと気にしてた首位決戦。
ワクワクしながら待った。
 
まず結論から言うと、フツーに徳島ヴォルティスの方が横浜FCより強かったと思う。
フツーに勝った。冷静に考えてもそうとしか思えない。
 
まずヴォルティスは先週に続き、素晴らしいサッカーをした。
前線から惜しまずに走り守備をし、バックラインでも身体を張って相手を止めた。
そして攻撃ではそれぞれが特長を発揮した上に、見事に噛み合っていた。
もちろんミスもあって、試合開始直後のミスからのピンチが決まっていたら試合の結果は違っていたかもしれないとは思うが、ウチの方がサッカーらしいサッカーをしていたと思うし、勝利に相応しいチームだったと思う。
冷静に考えてそう思うよ。
 
Hi3d0487 でもね、対戦相手は少なからず期待外れだった。
対戦相手のサポーターさんにはここからは刺激的な文章に読めると思うけど、正直に感じたことを書こうと思う。
気分を害する人がいたらごめんなさい。
 
上手い選手は揃っている。
みんな一生懸命走る、さぼらない。それはすごいなと思った。
でも、90分間みんな似たようなプレーしかしない。
誰を中心にとか、どう組み立てようとか、ハッキリした意図とかが攻撃に見えてこなかった。
走りまくるんだけど、肝心なところは力技。
それか9番の元日本代表FWが戦術なのか?
さすがに9番君はJ2では彼くらいにしかできないゴールを決めたけど、試合を通じて彼にいいボールが入るのは少なかった。
 
なんて言うかな、ウイイレのちょっと強いオート(コンピュータお任せ)のチームみたいだった。
的確にミスなくプレーするけど、選手に個性が見えてこない。
パラメータの数値がそのままの強さみたいな感じ。
あまり創造性の感じないサッカー。
次が読めちゃうサッカー。
もっと面白いサッカーをやるのかと思ったけど、前半の途中で「こりゃミスしなきゃ勝つな。」と確信してた。
 
ウチはなんだかんだ言ってシュートまでいく。
相手はゴール前にまで迫ってもシュートまでいけない。
終わってみれば相手が14本で、ウチが9本だったので驚いたけど、試合全体ではサッカーの中味はウチの方が全然あったと思う。
下の写真は2点目の直後。
Hi3d0491 得点も「あれ?入っちゃった。」てのが正直な感想。だから写真撮ったあとに「ああ、旗振らなきゃ。」って感じだった。
だって、やられる気がしなかったから。
 
相手の監督さんは「必要なのは勝つだけ。」とか言ったみたいだけど、サポーターが言うならわかるけど監督が本気でそう思うかね。
でも中身がないと勝つこともできないと思うんだけど。
で、中身があるウチが順当に勝った。
冷静に見てそう思える試合だった。
期待した首位決戦ではなかったね。
ヴォルティスは出演者として間違いなく相応しいサッカーをしたけどね。

|

« 行けばよかったと思わせる試合にしたい。 | トップページ | ちょこっと自戒 »

コメント

今回のエントリ、興味深く読ませていただきました。首位に立った瞬間に立ち会われてうらやましい…。
せっかくなので、思ったことを書かせていただこうと思います。
チームとしての面白さがどちらにあるか?と言われれば渦帝さんのおっしゃるように徳島にあったと思います。
ただ、個人的には強さはそれほど変わらなかったのではないかな?というのが私の意見です。


そこには2つの理由があるように感じます。

ひとつはチームとしての成熟度とプレイヤーの性質の問題。
やはり横浜は今年変わったチームですし、守備では鳥栖時代のバックボーンがあるとはいえ攻撃の熟成はこれからのような気がしました。また、個人技で何とかするってタイプの選手が徳島にはいますが横浜にはいなかったような気もします。それでも難波や寺田のよさを生かし、ぽんと使いこなすあたりは強さの片鱗を感じました。

もうひとつはやはり大黒の存在ではないでしょうか。岸野監督は(コメントで言うほどではないと思いますが)やはり勝利至上主義を掲げている。その根底にはいいサッカーをしながら結局更なる発展につなげられなかった鳥栖時代のことがあるようにも思います。
今のチーム状況を考えれば、大黒は両チームあわせても一段抜けた存在です。徳島がかつてドゥンビアをそうしたように、今の岸野監督が(少なくともチームが成熟するまでは)大黒を重用する形を用いるのは自然なことのように思います。

どのチームもが広島やセレッソのようなオリジナリティあふれるサッカーをするのではないですし、中身がある、なしはなかなか一概には言えないのではないでしょうか…と思ったりもします。

以上乱文失礼いたしました。

投稿: おぺら | 2010年3月29日 (月) 09時59分

コメントありがとうございます。
失礼な内容の記事に真摯に答えて頂き、申し訳なく思うと共に、大変嬉しく思います。
ここはあなたのような方は歓迎いたしますので今後もよろしくお願いします。
またいらしてください。

投稿: AWAN渦帝 | 2010年3月29日 (月) 12時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行けばよかったと思わせる試合にしたい。 | トップページ | ちょこっと自戒 »