« 下関ロンリータウン・ブルース | トップページ | 絶賛!でも次です、次! »

2010年3月20日 (土)

ガンズアンドローゼス@NY)リッツ 88

先日NHKの夜中に80年代の洋楽を特集していた番組がありました。
内容はう~~~んって感じだったけど、VAN HALENのJumpなんて楽しかった。
懐かしいって感じじゃないのは、その楽曲の魅力が今になっても色褪せないから。
 
Hi3d0455 今朝はガンズ・アンド・ローゼスの初期のライブビデオを見ました。
88年にNYのリッツで演ったライブの映像。DVDでコレクターズ化しているものと同じです。
1stアルバムの他にはボブ・ディランのKnock'n On Heaven’s Doorのカバーをやっています。
本当はこの他にエアロスミスのMama Kinもやっていますが、収録されていません。
収録曲は以下の通り。

 1.It's So EasyHi3d0460
 2.Mr Brownstone
 3.Out Ta Get Me
 4.SWeet Child O' Mine
 5.My Michelle
 6.Knockin' On Hevean's Door
 7.Welcome To The Jungle
 8.Nightrain
 9.Paradise City
10.Rocket Queen
 
Hi3d0461 今聴いてもガンズの1stアルバムの曲ってどれも個性が立ってて、完成度高くていい曲です。
こういう12曲が1枚のアルバムに、しかもデビューアルバムに詰まってるって奇跡みたいなことですよ。
ただ、こういう奇跡みたいな、バンド最高傑作で、ロック史上でも屈指の名盤が最初にできちゃったことがこのバンドの不幸だったなと思います。Hi3d0462
伝説になってる88年の初来日ツアーNHKホールの途中でライブを放棄した事件とか、いつも開演が押しまくることとか、ロック的不良っぽさが満載のバンドでカッコイイんですけどね。Hi3d0456
来日公演は92年の東京ドーム公演初日が唯一観たライブ。
2日目は用事があって行けなくて、友達に譲ったんだけど、そいつが変なヤツで、貰っておいて最悪だったと後で文句を言い一方的に絶交しやがった。
そんなこともあったなあと今思い出したのでした。

|

« 下関ロンリータウン・ブルース | トップページ | 絶賛!でも次です、次! »

コメント

1stは確かに20年以上経っても色褪せない名作だよね
その後は、2ndは1枚のアルバムにまとめたら凄かったかもしれないけど、前作の様な緊張感は薄れてしまったのが残念、一昨年のアルバムは駄作。スラッシュのソングライティングセンスがGNRの楽曲の比重の高さだったことを再認識しました。
リッツのライヴは当時PURE ROCKで観た気がする。そこで、F wordは放送禁止用語であることを知った思い出があります。アクセルのMCでも「ピー」入るし、It's so Easyでも「ピー」はいるし・・
そういえば、9年ぶりにCULT来るよ!新木場なので勤務先から近いのでは?

投稿: あーせなる | 2010年3月21日 (日) 22時23分

リッツのライブは確かピーなしでママキンも入ったバージョンのビデオがあったんだよね。
昔大晦日のFM東京でピーなしライブの放送があってそれはテープが実家にあるはずなんだけど。

投稿: AWAN渦帝 | 2010年3月21日 (日) 23時55分

1stを初めて聴いた時、鳥肌もんでした。アクセルの声も大好きで、その時代女の子だったアタシは、ガンズのTシャツをハサミでcutしてスクリームしてました!

投稿: トレイシー | 2012年1月 5日 (木) 23時37分

コメントありがとうございます。
ファッションの面でもロックファンに大きな影響を与えましたよね。

投稿: AWAN渦帝 | 2012年1月 6日 (金) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 下関ロンリータウン・ブルース | トップページ | 絶賛!でも次です、次! »