« 大分に危険なFWアリ、札幌にはさらに危険なFWアリ。 | トップページ | 祝!卒園 »

2010年3月 4日 (木)

ああ、いよいよだ。

今日、北九州旅程のチケットと案内が届きました。
そろそろ届いてもいいよなあと思っていたところだったので、何かホッとしましたね。
まるは氏も旅程こそ違うものの、北九州参戦が決定し、関東ツインフラッグ隊(いつそんな名前付けた?)揃って参戦です。
 
ああ、いよいよだなあと思った。
ちょうどテレビで不毛地帯やってて、トム・ウェイツの歌を聴きながらチケット眺めてるとなんかそんな気分になってしまいました。
家族とは遠出したことがなく、それでいて徳島だの、北九州だのと旅行に一人で行ってるわけですから、行かせてくれる家族には本当に感謝です。
その気持ちを忘れてはいけませんよね。
そのうち、家族を連れて遠出したい、というか連れて行ってあげたいと思います。
そうだなあ、和歌山に行きたいなあ。
パンダがいるんだっけ。
娘にパンダを見せてあげたいなあ、なんて自分がパンダを見たいという気持ちがあるんですけどね。
そういや来年上野にパンダがくるらしいですけど。
 
子供のころ、父親は愛知県の設楽町というところに車で連れて行ってくれました。
父が子供の頃過ごした田舎です。
山に囲まれた小さな町で、もう20年以上行っていません。
古くて、天井の低い家で、元は呉服屋さんだったそうで、古いレジとかあったりして。
さすがにもう壊しちゃっててないとは思いますけど。
時々、もう1回くらい行ってもいいかなとか、行ってみようかなとか思うことがあります。
原風景ってわけでもないんですけど。
 
何か今回の旅は何か特別なことが起きるんじゃないかという気がしています。
何かその地に挽き付けられている様な。
今回行くのが偶然でもなんでもないような。
 
もちろん、北九州に行きたいと思った理由はあります。
それは来週書こうと思います。
下関?それは後から付いてきたやつです。
もっと別の理由がね、あるんですよ。
 
さて、明日とか久々に阿波渦日記のナカヲくんが書く前日記事が読めます。
読むと明日は試合だぞ、という気持ちになれるので、どんなこと書いてくれるのかいつも楽しみなので、さて期待度の高い今季の一発目はいかに。

|

« 大分に危険なFWアリ、札幌にはさらに危険なFWアリ。 | トップページ | 祝!卒園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大分に危険なFWアリ、札幌にはさらに危険なFWアリ。 | トップページ | 祝!卒園 »