« 4月1日の朝 | トップページ | 面白くなってきたじゃねぇか »

2010年4月 2日 (金)

週末はGIANT KILLINGと大分戦で...

Hi3d0494 昨日から小学校の放課後ルームに通い始めたウチの娘。
今朝は途中まで一緒に行きました。
”ドッキドキの♪一年生♪”とか歌いながら。
「ここまででいいよ、一人で行けるから。」と言い、横断歩道を渡り、一人力強く歩いていく娘。
「頑張りな。」と送り出しました。
 
夕方、今日は私が放課後ルームにお迎え。
何でも男の子にアタマを叩かれたとか、同じ保育園出身の子が先に帰ってしまい心細くなったりとかで泣いていたらしい。
帰りに娘の好きなレストランに連れていったら、駐車場に着いたときは後ろのシートで熟睡。
相当疲れたんだなと、家に帰って寝かしました。
こうやって色々ありながら成長していくんでしょうね。
 
さて、今週末は大分戦ですが、もう一つ楽しみなものが始まります。
アニメ『GIANT KILLING』の放送が開始されます。
Hi3d0495 まだ予告編も楽しみを取っておきたいので見ていないのですが、とても楽しみです。
単行本全13巻はもちろん持ってます。
選手の中では椿くんと、ドリこと緑川選手が好きです。
昨日は書店で『GIANT KILLING extra』を購入。
”絶対監督主義”をテーマにJリーグの監督のインタビューや、飛行機嫌いのベルカンプのインタビューなど。
あと、マンガ『GIANT KILLING』の第一話を収録。
『GIANT KILLING』の魅力って、街とプロサッカークラブのコミュニティをサッカーを中心に広く描いているところだと思います。
ちょこっと悪役がいても、悪人がいないところもいい。
サッカーってこうだよなあと思うんです、このマンガを読んでると...。
こういうマンガって見たことなかった。
スタジアムが実家の近くのスタジアムがモデルになってたときは苦笑したけど...。
サポーターのスカルズもいいなあ。
あそこまで純粋な連中が実際にいたら、魅力的だろうね。
それから秋にはレプリカが発売されるそう。それも楽しみ。
 
そういえば、このあいだ本物のETUのマスコットを見ました。
Hi3d0467 そう、パッカ君。
ホンモノが来るってんで私かなり楽しみにしてました。
でも、バックスタンドでは知名度イマイチ、てゆうか『GIANT KILLING』自体知らない人が多い様子。
ゴール裏はさすがに殆ど知っていたようだけど。
ホンモノ(?)のパッカ君はマンガよりちょっと優等生的。
マンガのパッカ君はもっと生意気で強気。
マスコット対抗サッカー試合でハードタックルかましてレッドカード貰うようなキャラなんだけど。
この日はレイ君の方がイジリ役。
 
とにかく、日曜はキチッと見ようっと。
 
でも、その前に明日の大分戦はすごく大事。
正直、ここまで全勝で来れるなんて想像できてなかったけど、次の1勝、次の1勝と積み重ねていきたいです。
大分の10番は派手さはないけど、消えているように見えて突然決定的な仕事する怖い選手。
足の速い同じ韓国人のFWも同様に注意が必要。
でも同胞のスンジンがこの2人を研究していないとは思えないし、濱田は10番の選手と同じチームでやってたんじゃなかったっけ。
この辺がいい効果を出してくれるのも期待しています。
何故、栃木が前節大勝したのかも多分ミノさんなら研究済みのはず。
今季ここまで好調なのは、事前のスカウティングと対策の検討も効果を発揮しているからだと思います。
相手が研究してくるなら、ウチはその上をいく研究で勝負。
こうなると試合って1週間前から始まってるんだなとなおさら思えてきますね。

|

« 4月1日の朝 | トップページ | 面白くなってきたじゃねぇか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月1日の朝 | トップページ | 面白くなってきたじゃねぇか »