« さあ運命のバルサ戦!一晩中祈っていたい。 | トップページ | なんて間が悪いんだ。 »

2010年4月29日 (木)

酷い、でも最高の朝

疲れた...。
本当に疲れた。
前半が終わった時点で「ふーーーーーーっ」と深い息をつく。
握り締めたサネッティのユニ。
ハーフタイムなのに全く気が抜けない。
こんなこと記憶にないぞ。
 
残り45分。
時計の秒を数えながら無言のまま画面を凝視続ける。
身体が固まって動かない。
失点しても、それがどう見てもオフサイドでも、ボージャンに2度目のネットを揺らされても、それがハンドでノーゴールとわかっても。
最後の笛が鳴る。
放り投げたユニ。
泣く。
 
酷い朝だった。
でも最高な朝だ。
 
さあ、マドリッドだ!
掴もう。
モッタのためにも。
 
09-10欧州チャンピオンズリーグ準決勝
 
 インテル   バルセロナ
     3 - 1
     0 - 1
 合計 3 - 2

インテルが決勝に進出。

|

« さあ運命のバルサ戦!一晩中祈っていたい。 | トップページ | なんて間が悪いんだ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さあ運命のバルサ戦!一晩中祈っていたい。 | トップページ | なんて間が悪いんだ。 »