« 祝いの春 | トップページ | 海外サッカー観戦ツアー »

2010年4月14日 (水)

もうすぐダービー。

ダービーが近づいてきました。
あと3日です。
先週末はお休みでしたので2週間の時間を準備に当ててきました。
津田はどうなったとか、島田はコンディションも上がったかとか気になる要素がいっぱいです。
 
実は今週は世界でも多くのダービーマッチが行われます。
イングランドでは本日、トットナム対アーセナルのロンドンダービーが。
トットナムは週末にもチェルシーとロンドンダービーが。
(ロンドンはクラブが多いのでしょっちょうダービーになるのも事実。)
マンチェスターシティ対マンチェスターユナイテッドのマンチェスターダービーが。
スペインではエスパニョール対バルセロナのカタルーニャダービーが。
イタリアではインテル対ユベントスのイタリアダービーが。
そしてラツィオ対ローマのローマダービーも。
...多い。
この中ではイタリアダービーのみ本拠地に関係のない由来のダービーで、実はその由来も既に崩れているのですが、やはり相手が相手だけに盛り上がるのは必至。
最近はドローが多いインテルですが、ここはビシッと決めて来週のバルセロナ戦に弾みをつけたいところ。
 
最近では日本でもダービーというものが定着してきました。
さすがに隣の小学校や中学校のサッカー部同士の試合をダービーと呼ぶほどではないですが。
市内の大会なんてダービーだらけなわけで、さすがにそれはダービーとは言えないでしょう。
 
日本ではダービー以前は伝統の一戦として、例えば野球なら巨人阪神戦とか、サッカーならヴェルディ(読売)対マリノス(日産)とかの試合がそうだったと思います。
昔はダービーって言ったら日本では競馬の用語だったわけで、ここまでサッカー用語として根付いてきたのには感慨も感じます。
 
私自身は5月に私個人に由来するダービーが待っているわけです。
他に何でもない私だけのダービーが。
以前は○○ダービーと呼んでいましたが、試合が終わるまではそれは出さないでおこうかなと。
チケットは既に販売されているので、そろそろ買わないといけないのですが、チケットを見たら込み上げるものがありそうです。
 
しかし、それはまだもう少し先のこと。
今週末のダービーにも勝たなきゃいけないし、その後はダービーと同じ価値のある栃木戦、そして”今度こそ小瀬で勝利を”の甲府戦が控えています。
やるべきことはまだまだあります。
まずは今週末から。

|

« 祝いの春 | トップページ | 海外サッカー観戦ツアー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝いの春 | トップページ | 海外サッカー観戦ツアー »