« 2010年初マリン | トップページ | 栃木の旅はいろいろありて考えること多し。 »

2010年5月 1日 (土)

白黒つけるぜ!

さて、明日は栃木戦です。
ゴールデンウィークの栃木戦というとJFLでの初対決の時です。
そのときは栃木のJFLホームデビュー戦でした。
試合前は天気が荒れてて、頭上真上で雷が光るという恐ろしい天候となりました。
試合時は回復してくれましたが、とても印象に残っています。
明日は快晴のようですが。
 
Jリーグに昇格してからの栃木はプレスが看板のように思えます。
JFL時代の印象からだいぶ変わってしまいましたが、今のアグレッシブな栃木はむしろやりがいを感じます。
J昇格初年の昨年は1勝2分け。
しかし、1勝もオウンゴールでの勝利。
実のところ、一度も白黒付いてないわけです。
明日の試合はこの時期の対戦を考えると、原点に戻るような気持ちです。
 
ここでは何度か書いたかもしれませんが、初対戦時の栃木サポーターもとても印象的でした。
ゴール裏に100~200人くらいいたでしょうか。
高校生らしき集団がにわか参戦していたような気がします。
それほどの規模のゴール裏は当時のJFL、それも準会員以外では珍しかったですね。
うるさいんで”むかつく奴等だ”と思った印象があります。
開始直後に、吉成のゴールでいきなり先制。
その後順調にリードを広げ4-0にまでなりましたがまだ応援し続けるので、当時所属のFW島田周輔に
「シュウスケ、もう一発決めて黙らせようぜ。」
と煽った記憶があります。
「ハイ!」と返事してくれた周輔。懐かしい。その後2点返されました。
もしかしたら、今の栃木のゴール裏にいる人でも当時のあの試合を私ほど鮮明に覚えている人はほとんどいないかもしれませんね。
他にもいろいろグリスタでは思い出ありましてね。
グリスタの近くで大塚の商品売ってる店のおじいさん、元気ですか?
あなたが襲った私はまたグリスタに行きますよ。ご健在なら試合にいらっしゃってください。白黒つけましょう。
え、何の話かって?
それを聞いたら爆笑できます。そういう因縁もあるわけです。
 
さて、明日は予定より早くグリスタに行けそうです。
とゆうわけで明日は、
”白黒つけるぜ、栃木SC”

なんてね。

|

« 2010年初マリン | トップページ | 栃木の旅はいろいろありて考えること多し。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010年初マリン | トップページ | 栃木の旅はいろいろありて考えること多し。 »