« 記念グッズを狙え! | トップページ | ”ぬるい”とは...(苦笑) »

2010年5月27日 (木)

習いごとは楽しく。

今日は家族のお話です。
最近、娘の習いごとが増えてきています。
2年前からバレエをやっていますが、今年に入ってピアノを始めていて、そして今度は水泳を始めることになりそうです。
娘は結構やる気にはなっていますが、モチベーションのありどころが水泳だけではないようにも見え、ちょっと不安もあります。
娘と同じ日に同じ病院で生まれた子とは今の付き合いがあって、その子もバレエ、英会話など忙しいようです。
教育のことなので、お金はさほど気にはしていないのですが、今の子供のスケジュールってのはタイトだなあと感じます。
 
私の初めての習い事は習字でした。
当時の自宅から1分ほどのところにある個人の習字塾に通い始めました。小学校3年生のことです。
あまり上達スピードが良くはありませんでしたが、実に真面目に通いました。
後から通い始めた同級生があっという間に上の級に進級していくのを見ながらも真面目に通いました。
気がつくと30年近く通い続けていました。同級生はとっくの昔に辞めてました。
結婚してもしばらく車で通っていたのですが、子供ができるとさすがにそうはいかず、いつの間にかフェードアウト。
先生が塾を閉じるまで弟子でいようとも一時思っていたのですが。
ケジメがつかない感じで実に残念でしたが、ある日道端で先生にばったり再会。
にこやかに元気ですかと声を掛けてもらい少し気が楽になりました。
 
その次に通い始めたのがスポーツセンター。
三井生命資本のスポーツセンター(体育館)が当時あって、そこに小学生向けのスポーツ教室があって、父親がそこの卓球クラブに所属していたこともあって通い始めました。
内容は特別に難しいことをやりわけでもない、遊び半分のようなものでした。
でも運動会とかあって、実に楽しくていい思い出です。
今はそのスポーツセンターは建物も無くなってしまいましたが、今でもあった場所の横を通ると思い出がよぎります。
 
その後は英語。
小学校5年からです。
英会話というより、学校で学ぶ英語を予習・復習するような内容。
小学校ではまだ英語の授業はなかったので、ここで習い始めたことは中学に入ってから絶大なアドバンテージになりました。
少人数で中学3年までほとんど同じメンバーで習っていたので、仲間意識も強く、実に充実した塾でした。
 
いづれ娘も学習塾に通うんだろうけど、楽しめる塾に通わせたいです。
 
余談ですが、大学浪人時代に通っていた予備校で、授業中に新任の先生と松田優作の話で盛り上がってしまい、先生が物真似まで始めてしまい授業は完全に脱線。
楽しかったのですが、あとで先生がすげえ怒られたらしいことを聴きました。

|

« 記念グッズを狙え! | トップページ | ”ぬるい”とは...(苦笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 記念グッズを狙え! | トップページ | ”ぬるい”とは...(苦笑) »