« 白黒つけるぜ! | トップページ | 何もかもJFL的な素晴らしき風景。~ウーヴァ対アルテより~ »

2010年5月 3日 (月)

栃木の旅はいろいろありて考えること多し。

いつか負けるだろうとは思っていても、その日が来ると悔しい。
まあ、これで来年はすごく楽しみに待てるって考えることにします。
俺たちの決着は永遠につかないからね。
 
昨日はいろいろ有意義なこともあった。
旅費節減で東武線を使用したら、偶然一本前の電車にまるは氏がいて、時間があるからと同日昼間に栃木市陸上で行われるJFLを行くとのこと。
対戦カードはウーヴァ栃木対アルテ高崎。
いい機会だったので予定変更し、合流して観戦しました。
いかにもJFLな試合風景はこれまた原点てな感じで最高の気分でした。
そのときのことは次の記事に。
 
グリスタについてからも、鉄砲玉くんとの再会も果たし、いくらかか彼の悩みの助けにもなれたようで、そういう人とのコミュニティを深めることができたのはすごく有意義でした。
向こうもいろいろ大変みたいね。
 
で、こっちも相当大変であることは言うまでもない。
はっきり言えばハマッてるんだろうけど、何が原因なのかはこの連敗でいよいよ持ってわからなくなってきています。
というのも、試合ごとに悪い箇所が増えてきているから。
ダービーは決め切れなかった。
富山では前半に2点リードを許すように守備が崩れた。でも3点取って勝利。
でも前節は守備も悪いままに、攻撃も決めきれないという症状も出て、打ち合って負ける。
そして栃木では決めることどころか、チャンスさえ減り、GKのミスで先制され、試合直前にトドメを刺される最悪の展開に。
後半は攻めてるように見えて、シュートまでいけない。
気持ちが前のめりになりすぎたのか?
いや、単純に一言で指摘できる試合じゃなかったですよね。
多分、みんなが思う悪いとこは全部正解ですよ。
言えることがあるとしたら
「ここがふんばりどころだぞ。」
ってくらいかな。
 
この後は岐阜。
ここでさらにハマると、その次は甲府、柏と続く。
甲府は攻撃陣が絶好調。
柏は攻守ともJ2では別格。
押し込まれるのは目に見えてて、そこで何もできずやられるのは今後を決めかねない。
ホント、ふんばりどころ。
 
さて、試合後は社長にモノ言わせてもらいました。
スカパーにも映ってましたよね。
負けた直後で多少気も立ってたんで、もうちょっと冷静にできればよかったかという思いもあるけど。
あらためて自分の言いたいことを書かせてもらえれば、まずはこういう事態になってしまったのが残念だということが一つ。
当事者としてそれを防ぐ気遣いができたはずということは言わせて貰いました。
こうやりたいということはわかる。少し抽象的だけど。
でもね、我々のクビに鈴付けて終わるようだったら絵に書いた餅になりますよと。
勝負ごとを売り物にしてるなかで、サッカーのように感情を吸い込んで肥大化する競技を扱うなかで、どう書かれている理想を実現するのかと。
実は我々に鈴を付けることが一番簡単なことなのよ。
でも今回のことはきっかけとなったことも、それに対する罰もよくある話で、ここまで大きな話になるようなことじゃない。
なら、そうなってしまったことは別の部分に原因があると考えるべきであると。
コミュニケーションの問題というか、病巣といった方がいいと思うんだけど、それが今季みたいないい順位にいながらこんなありえないことが起きるということの原因だろうと思うんです。
普段から交流のある我々の間でこんな状態なんだから、それをそのままにしたまま、実際はゴール裏より圧倒的に多く、そして伸びしろもあるバックスタンドやメインスタンド層が増えていったときに応対できるのと。
罰は罰として当然あるべき。
それがそれ以上になってしまう、当事者たちすら想定できないような状況が起きる、それをまずなんとかすべきじゃね。
でないとヴォルティスを中心としたサッカーのコミュニティは成長していかないと思うけど。
まあ、見せてください。
見てますからね。
俺は図太いですよ。
こう見えてくぐってきたものが違いますから。
 
モノ言わせてもらうことはみんなにも事前に言ってあった。
期待させた部分もあったと思うが、それに十分に応えられたかは自分でも疑問。
申し訳なかった部分もあったかもしれない。
でも、この問題はこれからも頭にキチンと据えて考えていきたいと思います。

|

« 白黒つけるぜ! | トップページ | 何もかもJFL的な素晴らしき風景。~ウーヴァ対アルテより~ »

コメント

お疲れ様でした。
残念ながら栃木には行けなかったです。
近場の岡山でした。
楽しく過ごせました。
『岡山と北九州』は『山形と水戸』に続く名物になりそうです(笑)。


いろいろと応援の仕方が物議をかもしている様ですね。

あまり偉そうな事も言えませんが、外国は外国、日本は日本…。
良いものは取り入れて、選手達を後押し出来れば一番良いと思います。

いろんな人がいていろんな意見があり、成熟した人がいるかと思えば、未熟な人もいる。

それをまとめ上げるのも大変です…。


今のところ、自分のブログは開店休業状態。
何かあった時にキツい一言を書き込むぐらいです。

観戦記他は別のツールを利用しています。
次回、お会い出来た際には連絡先等、お伝えさせていただきます。

ありがとうございました。

追伸:先日の千葉マリンのレポート、大変、楽しく拝見しました。
ああいう、過ごし方っていいですよね!。

投稿: おー | 2010年5月 3日 (月) 10時37分

コメントありがとうございます。
応援の仕方はいろいろあっていいと私も思っています。
ただ、応援するという目的を、応援の仕方やスタイルが上回ることがないようにしたいと考えながら、自分のサポーター道を究めていきたいと思っています。

投稿: AWAN渦帝 | 2010年5月 3日 (月) 12時20分

岡山サポーターの方のブログでレポがありました。

『赤組☆へべれけ観戦記』(リンクは付けませんので・・・。

投稿: おー | 2010年5月 4日 (火) 13時31分

見てみました。
Hさん、ペットのフグが亡くなってしまったそうですが、元気でしょうか。

投稿: AWAN渦帝 | 2010年5月 5日 (水) 06時47分

Hさんは相変わらずお元気ですよ!。

ただ、いろいろあっても、それを表に出さないところは凄い人だと思います。

ペットのフグは譲り受けたものらしいです。
北九州の響灘での海中生物の観察もお好きみたいです。
私から見ると羨ましい趣味です。

岡山戦の際の、団長のブログに体調的な記述がありましたが、
私もそうですが、消耗度が高いので、次世代の育成も大切かも知れません。

投稿: おー | 2010年5月 5日 (水) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白黒つけるぜ! | トップページ | 何もかもJFL的な素晴らしき風景。~ウーヴァ対アルテより~ »