« バランス? | トップページ | そして今日が来て。 »

2010年5月14日 (金)

出でよ!ヒーロー。

なんか、あっという間に金曜日ってな感じです。
明後日が決戦なんてちょっと信じられないくらい時間が早く感じます。
試合を見ていても、時間が早いなとか、遅いとかいつもどっちか感じるんです。
それは試合の流れがそう感じさせるんだと私はかつて知りました。
どっちのチームの流れになっているかが漠然とですがわかってくるんです。
当てが外れることもあり、いまだそれを得とくし切っていませんが。
 
今度の相手は本当に強敵です。
そもそも強いのかではなく、今季は強くなったんです。
去年のJ1でのレイソルより明らかにサッカーの内容が良く、強いです。
たぶん監督の影響が最大でしょう。
彼が就任したとき、正直過去の人と最初は思いましたが、そうではなかったですね。
前半グダグダのチームでもハーフタイムで変身させてしまうマジックがあります。
 
だから、前半は非常に大事です。
どう試合に入るか、どうペースを握るか。
試合を支配されて押し込まれたとしても、それを織り込み済みでどう相手にプレッシャーを掛けることができるか。
それがカギになる気がします。
ここまでは監督の手腕と、選手の勇気の問題かなと。技術は選手持ってますから。
 
そして、もう一つ。ヒーローが必要です。
ここまでの自分達を一歩でも踏み越えた力を発揮してくれるヒーローになる選手が。

挑んで欲しいです。
甲府戦では試合後、挨拶にきた選手達に私は記事のタイトルになった言葉を言いました。
選手達にすれば挑んでなかったとは思ってないでしょう。それはそれです。
でも、今度の相手は挑まないと、これまで以上に挑まないとたぶんダメです。
何か判定とか流れがくることが起きる可能性もありますが、それ頼みでは嫌でしょう?
挑んで欲しいです。
誰もがヒーローになると欲張って欲しいです。

|

« バランス? | トップページ | そして今日が来て。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バランス? | トップページ | そして今日が来て。 »