« 何もかもJFL的な素晴らしき風景。~ウーヴァ対アルテより~ | トップページ | イタリア杯奪還 »

2010年5月 6日 (木)

山越えのメンバーは決まったか!?

嫌な流れに呑まれ、前半最大の山である甲府、柏戦を前に連敗で迎えた岐阜との試合。
いい結果で終えられてホッとしているのは監督、選手、スタッフ、サポーター、みんな同じ気持ちだったと思います。

GKを日野に戻してきました。
上野には少し気の毒な気もしますが、やむを得ないだろうと思います。
同時に日野自身が言っているようにキーパーがコロコロ替わるのはよくないので、あえて日野に言わせてもらうなら、もうポジションを取られるなと。

キーパーに限った話ではないですが、今季は中盤のメンバー構成がいまだカチッと決まらないでいる気がします。
タレントが豊富なのはいいですが、そもそものサッカーのコンセプトが攻撃寄りのせいか、バランスが前寄りのベストな構成を探している気がしていて、それはそれでいいんですが、調整というメンバー入れ替えも前寄りになっていたことが、ここ何節か悪い流れを引きずった理由の一つなのかなと思います。
逃げをつくるわけじゃないけど、あくまで一つね。

日野や青山がスタメンに戻ったことで、スタート時に近くなったとも見えますが、次節ではまた変わる可能性もあります。
但し、ここから2試合は甲府、柏と強豪との連戦。
もはやテストをしている場合ではなく、今季はこのメンツがベストというものを見つけておかないと変な悔いを残しかねません。
いささか時間が掛かりすぎた気もしますが、守備的なことも考慮してのメンバーで攻守とも結果を得られたことは前向きに考えたいと思います。

|

« 何もかもJFL的な素晴らしき風景。~ウーヴァ対アルテより~ | トップページ | イタリア杯奪還 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何もかもJFL的な素晴らしき風景。~ウーヴァ対アルテより~ | トップページ | イタリア杯奪還 »