« 燃える女の子たち。 | トップページ | ベニテスが新監督に。 »

2010年6月 8日 (火)

もうすぐW杯

いよいよ南アフリカW杯が始まります。
なんだかんだ言って、日本代表のことを深く考えさえしなければ、結構楽しみになってくるものです。
で、ガイドブックも必要だということで、サッカーダイジェストを購入してきました。
個人的にどこのチームを特別応援しているということはないですが、注目する選手は何人かいます。
 
ウルグアイのマルティン・カセレス。
ユベントス所属のサイドバック。
 
アルゼンチンはディエゴ・ミリート。
もちろん、インテル。
ワルテル・サムエルもインテル。
ボランチのマスチェラーノはインテルに来るかもしれないから。
 
イタリアはCBのキエッリーニ。
FWはディ・ナターレ。
 
スロベニアのFWハムシク。
 
スペインのFWビジャ。
 
こんなとこですかね。
 
そういえば各国のサポーターはどれだけ行くんでしょうかね。
既にテレビクルーが狙われたというニュースもありますが。
 
昨日買った音楽雑誌のBurrn!に面白い記事がありました。
139ページにサッカージャーナリストの金子何某のコラムが乗っています。
私は彼の本を何冊か読んでいますが、クラブ世界選手権でミランと戦ったJクラブのサポーターに対し根拠のない批判をしたこと以来嫌っているのですが、今号ではW杯にちなんでイングランドのフーリガンはどこに行ったのでしょうというコラムを書いています。
結構興味深く読めたので、書店で見つけたらちょっと読んでみてはいかがでしょう。
私的にはそのコラムとは別に、ロニー・ジェイムス・ディオ関連の記事が多く載っているので買っていただき、ロニーを知ってもらいたいところです。

|

« 燃える女の子たち。 | トップページ | ベニテスが新監督に。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 燃える女の子たち。 | トップページ | ベニテスが新監督に。 »