« とても大きな勝利。 | トップページ | ルパンがマイブーム »

2010年7月21日 (水)

涼の思い出

今日は生活の話というか、昔の話も少し。
梅雨も明けて夏が本格的に始まりました。
暑さに加えて、湿気も際立ってきています。これが苦手。
連休はウチの子をプールに連れて行きました。
ウチの子は泳ぎがまったくダメ。
顔を水に付けるのも満足にできません。
でも実は自分がこれくらいのときも同じ感じで、小学校4年までは5mしか泳げなかったんです。
5年生になると身体が成長したのか体力がついて力任せで急に泳げるようになりました。
それまで超下手くそクラスだったのが、一気に泳げるクラスに。
リレーにメンバーにまでなってしまいました。
中学では2年から水泳部に所属。とにかく泳ぎまくる日々でした。
土曜日に例のフィジカルトレの講習前に連れて行ったのは実家の前にある市営プール。
中学時代に大会で足を運んだし、それ以前に小学生のときから夏休みは通い続けた思い出深いプールなのです。
昔に比べるとレジャーが多様化してお客さん、特に子供の利用者が目に見えて減っています。
昔はイモ洗い状態でした。
でも、まだまだ長く営業してほしいなと思います。
 
涼の取り方では高校生のとき授業中にこんなことをしました。
トイレからバケツを持ってきて、水を溜めて自分の机の下に置きます。
靴下まで脱いで、ズボンを膝までまくり、足をバケツの水につけるのです。
もちろん先生には見えないように。
かなり涼しかったのです。
もっとも、あっというまにクラス男子に流行ってしまい、当然見つかって禁止になってしまいましたが。

|

« とても大きな勝利。 | トップページ | ルパンがマイブーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とても大きな勝利。 | トップページ | ルパンがマイブーム »