« ちょっと時事ネタ | トップページ | 誤審騒動とビデオ判定について »

2010年7月 7日 (水)

ひさびさにヴォルティス

ブラジルからドゥグラス選手が期限付き移籍で加入しました。
22歳と若く、あまり情報がない選手です。
ブラジルでもビッグクラブでプレーした経験があるわけでもないようなので、これからの選手なのでしょう。
写真だとちょっと日系っぽい顔立ちにも見えます。
活躍を期待するというよりは、移籍のパイプ作りの過程での商談なのかな。
でも、せっかくヴォルティスに加わるのですから、声を掛けるとかサインを頼むとかコミュニケーションして気持ちよく過ごせるようにしてあげたいですね。
ヴェルディ戦は帯同するのかな。
練習に参加し始めたのは最近みたいなので、すぐに戦力としてフィットするかは難しいかもしれませんね。
特長にもよりますが、試合終盤相手が疲れているときに出して、一人で自由にシュートまで行け!とか指示出して送り出すギャンブル要員か、勝ちが見えたときの余興要員からスタートでしょうね。
 
この中断期間を各J2チームがどう活かしたのか?もちろんヴォルティスにとっても貴重な時間だったはず。
注目は島田をどれくらい攻撃に組み合わせることができるようになったのか。
前半戦は彼の能力が活かせているとは見えませんでしたから、苦しいときに一本のパスでどうしにかしてくれるような存在になって欲しいところ。
個人的には青山に復権を期待しています。
青山をアンカーに、その前を倉貫、濱田。
前は左に島田、右に津田、センターは佐藤。
ドンちゃんにも期待したいところ、そろそろ背番号を貸してあげてる身としては活躍を。
4-3-3ならムギにもやれるポジションがありますから、彼にも期待。
アンカーの位置の層が薄い気もしますが、そもそも今季は攻撃重視の編成。
もっとガンガン攻める姿勢を中断明けの鳥栖戦では期待したいです。

|

« ちょっと時事ネタ | トップページ | 誤審騒動とビデオ判定について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと時事ネタ | トップページ | 誤審騒動とビデオ判定について »