« 涼の思い出 | トップページ | 魔術師も去る。 »

2010年7月23日 (金)

ルパンがマイブーム

ルパン三世がマイブームです。
今コンビニでルパンのくじがやっているからではなく、その2ヶ月前からブームが来ています。
きっかけはインテルのチャンピオンズリーグ制覇でした。
全然関係なさそうじゃん、って思うでしょう。
ところが意外なところからマイブームってのは始まるもんで。
 
以前、少しだけ書いたはずですが、インテルのチャンピオンズリーグ制覇に合わせて、ある構想を練っていると。
実は、その構想とはインテルの祝勝会をパロディ風に作るという企画だったのです。
内容は、インテルがチーム内で祝勝会をやるんですが、その席で(当時の)監督のジョゼ・モウリーニョが選手の悪ふざけに切れて、「今まで散々メディアの批判のマトになってやったのにお前らは!」とワインのビンで選手を殴って暴れるという話。
私なりの3冠記念にと記事に書こうと思って企画を進めていたのです。
これはインテルがチャンピオンズリーグを制覇したらできるという条件付き企画でした。
 
その段階で、こういう祝勝会には突撃する女子アナがいるもんじゃないかと、よくあるプロ野球のビールかけで餌食にされてる女子アナをイメージ。
こういうのどっかになかったっけ?と考えたところ、映画「カリオストロの城」の峰不二子のフィギュアキーホルダーにピッタリなのがあったと思ったわけです。
そして、そのお目当てのフィギュアは5月始めに幕張で行われた大規模フリーマーケットの会場で見つかります。
他のカリ城ルパンフィギュアと一緒に300円で買いました。
これは以前にも書いた話です。
 
これでオッケーとなったところ、バーターとして混じっていたリポーター姿の不二子がツナギの下の迷彩服を出すシーンのフィギュアを見たとき、こう考えました。
カップが盗まれる展開になったら面白くないか?と。
誰が盗む?そりゃ、不二子がいるんならルパンだろうと。
そしてさらに、盗まれたで終わったら話が広がらないんじゃないか?
盗られたら取り返さないと。誰が?
Ca3f0205 いるじゃん、この人が。
元々、松田優作はドラマ「探偵物語」について「ライバルはルパン三世。」と同じ日テレで放映されていた有名アニメをハッキリとライバル視していました。
なら、探偵物語のスピンオフストーリーとして作ってみてはと思いました。
元々このブログで最初のころ、小説(らしきもの)を書いていて、それの続編を書くきっかけを探していました。その練習にもちょうどいい。
とこうなると、頭の中でアイディアやストーリーやセリフが次から次へと出るわ出るわ。
そうなると、実際に形(作品)にしてみたいという衝動が抑えられなくなりました。
ですが、工藤俊作やルパンを扱うとなると、ブログには載せられません。
自分で楽しむ作品にするしかありませんが、とにかく作ってみようと。
 
というわけで、めでたくインテルがチャンピオンズリーグを制覇したことで、企画は本格的にゴー。
Ca3f0179 5月末から作成を開始、約一ヶ月掛けて完成させました。
作品はただストーリーだけでは面白くないと、挿絵に当たる写真を130枚近く撮影。
極力家にあるもの(主役も家に元々いるので)を使いましたが、どうしてもコンテのデザインに必要なフィギュアが足りず、ネット上で安いのを探して収集。
これがまたルパン熱に拍車を掛けてしまいました。
いや、楽しかったですね、これ作ってんの。
完成したものは紙ですが、電子ファイル形式にしてBGMも流せるようにできないかなと現在調査中です。
  
ストーリーは、ルパンに盗まれたカップを取り戻すため、モウリーニョが工藤に奪還を依頼。
工藤はルパンを追いますが、工藤も何者かに命を狙われるようになります。
実はルパン一味の一人が工藤の過去と密接な関係があって...というお話。
 
Ca3f0241 でも作っていて気づいたのは、ルパンを最初テレビで見てたのって小学生のころだった。
そのころってルパン(特に1st)は大人っぽい話が多くて、特に不二子なんてのは初めて知る大人の女性だった。
でも今はルパン達と同世代になっちゃってるんだね。
でも、ルパン自体は古臭さを全く感じないんですよね。
もちろん探偵物語も。
それがすごいなあと。

|

« 涼の思い出 | トップページ | 魔術師も去る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 涼の思い出 | トップページ | 魔術師も去る。 »