« 地域のスポーツクラブとしての在り方 | トップページ | タフだったぞ。次はもっとタフに!そして勝とう!! »

2010年7月31日 (土)

タフに戦え。

Jリーグは新しいチェアマンに代わり、サッカー協会も新しい会長に代わり、新しい流れが起きつつもあります。
プレミア化ですか?
サポーターも含めよく議論する必要はあるでしょう。拙速に動くのは論外。
確かにマンネリ化は現在の日本サッカーの問題です。
ですが、まずサッカーを面白いと感じてくれる人をもっと増やすことが先ですね。
若い人より、むしろ中高年の人に感心を持ってもらうことが効果が大きいと思います。
これは自分の母親を見てそう思うんですけどね。
まあ、この話題は今日はここまで。
もっと具体化したときに考えようと思います。
 
今週は忙しく、腰が痛くなったりしたので、今朝は走るのは止めてウオーキングに変更。
それでも1時間弱歩いたかな。
昨日、娘が虫取りに行きたいと言い出し、朝早く誘ったのですが「...行かない」。
カブトムシが欲しいのなら朝早く起きないと...。
自宅の近くには梨園があって、そこを囲むネットに時々いるとのこと。
今朝はいませんでした。
まだ梨が青いかな。
 
明日は柏戦です。
前回のアウェイは散々でした。
始まってすぐ失点してしまったことでプランが狂ってしまいました。
以降頑張ったのですが、3失点目でチームが瓦解。
0-6。
冷静に考えて、そこまで実力差はないと思いますが、それは平時での力のこと。
潜在力は決定的に差があります。
そしてタフなこと。これも決定的に差があります。
先日の千葉ダービーでもそれが発揮されたようです。
始まってすぐに10人になって、リードされた状況で、シュート2本で引っくり返すタフさ(最終的に追いつかれましたが)。
どっちかというとスマートさがイメージなヴォルティスとはそこが違います。
いや、他のJ2チームともそこが違いかな、ヴォルティスは。
今のところそれはチームの利にはなっていない気もします。
後半戦、ここから上に上がっていくにはタフじゃないといけません。
明日の試合はタフな相手に、タフさで戦いきれるかがポイントだと思います。
勝ち負けもそうですが、もっと大事なポイントになるはずです。
大きなモノが得られれば、後半戦上に上がっていけるはずです。

|

« 地域のスポーツクラブとしての在り方 | トップページ | タフだったぞ。次はもっとタフに!そして勝とう!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地域のスポーツクラブとしての在り方 | トップページ | タフだったぞ。次はもっとタフに!そして勝とう!! »