« ガンダムダブルオー劇場版 鑑賞第2ラウンド | トップページ | 勤続20年休暇の計画 »

2010年9月26日 (日)

胸を張れ!ヨシナリトクシマの男子たち。

国体でのサッカーに、ここまで興味を惹かれたのは生まれて初めてです。
もちろん、私にとっては懐かしい人に会えるからですが、県内での押しも凄く興味を持つなというのもムリなこと。
千葉県内での国体PRはかなりのもんで、今日は電車内の広告が全部国体。
国体が県にとってとても大きなイベントなのをあらためて感じます。
 
Ca3f0609 サッカー競技は、かつてJEF市原のホームであった市原市で行われます。
そして、徳島県代表であり、吉成浩司監督率いるヨシナリトクシマが出場する少年男子サッカーの初戦は市原スポレクパークで三重県代表との対戦です。
Ca3f0612 市原スポレクパークはサッカーグラウンドが天然芝3面、人工芝1面もある広大なグラウンド。
少年男子とはいえ、サッカーは人気競技のため、思っていた以上にお客さんは多いです。
 
Ca3f0611 サッカー競技では東京都代表に元大塚FCの黄永宗(ファン・ヨンジョン)さんも選ばれています。
また、元大塚FCの平田英治さんや、島田周輔さんの顔も会場にいらしてました。
つくづくサッカーの世界は狭いです。
 
10時キックオフの試合は開始早々、三重県代表のFWがいきなりドリブルで一人で徳島ディフェンスを切り裂いて右サイドをえぐりクロスと、いきなり試合を支配してきて以降も三重県ペースで押されまくり。
すると10分ほどにゴール前右よりから先制点をあげます。
三重県代表は縦のスピードと個の技術に優れていて、またお互いに声を掛け合うことが徹底されていて、結構完成度の高いチーム。
対してヨリナリトクシマは緊張しているのか、ミスが多く、声も出ていません。
奪われると一気に縦のスピードに乗ってゴール前に突進する三重県代表のスピードについていけず決定機の山を作られて大苦戦。
そして、その流れを止められず2点目も奪われてしまいます。
三重県は10番の溝田選手が両チームの20人のフィールドプレーヤーの中で突出した個を持っていて、別次元のプレーヤーで、彼を中心に猛攻撃を繰り返す三重県。
前半は0-2で終了。
Ca3f0614 後半は開始からヨシナリトクシマが積極的に反撃に出ます。
三重県も前半同様、個で突破して決定機を作ってきますが、組織的な攻めが鳴りを潜めてきました。
そして長身の西岡田くんが1点を返します。1-2。
その後は互いにチャンスを作り続けますが、なかなかゴールが遠い時間が続きます。
このままかと思われた後半ロスタイム、まさに最後のプレーで劇的な同点ゴールが生まれます。
盛り上がる徳島応援席。ベンチも総立ち。
ヨシナリトクシマの徳島男子達は徳島を代表して国体に来ているんだという誇りを示してくれました。
そして直後の笛。決着は10分ハーフの延長戦に持ち込まれました。
 
延長後半、試合はいきなり溝田選手の個が炸裂して三重県がリード。
やられた!感が漂います。
しかし、徳島男子はここでも不屈の魂を発揮します。
再び三重県ゴールを打ち抜き同点となります。
勢いは完全にヨシナリトクシマ。
そのまま、延長前半終了。ハッキリ言って勝利が見えた気になっていました。
 
ところが、延長後半。そんな空気を一人で吹き飛ばしたのがまたもや溝田選手。
またも個の力で4点目を奪うと、1点では徳島男子の魂を砕けないと思ったのか、直後にも個で5点目を奪い、ここに来て再び2点差にされてしまいます。
試合が始まってすぐに溝田選手の存在感が別格なのに気づきましたが、この「点なんていつでも取れんだヨ。」的なプレーはムカつくほどハイレベルでした。
その後、溝田選手は交代。そしてさらにトドメの6点目を決められて万事休す。
3-6。
ヨシナリトクシマの徳島男子達の千葉国体での冒険は終わりました。
 
Ca3f0618 しかし、彼等は本当に頑張りました。
こんな感動できる試合を観れるなんて、正直試合前は思っていませんでした。
徳島県の皆さん、彼等は素晴らしかったです。
明日、もし選手達に会えたなら、彼等を讃えてあげて欲しいです。
 
Ca3f0620 試合後の挨拶でナリこと吉成監督とはいろいろ話ができました。
娘を紹介し、元大塚FCの選手、スタッフの話などをしました。
これからも徳島サッカーの育成を支える大きな存在として頑張って欲しいですね。
今度は年末の選手権で小松島高校が出場してきてくれることを期待しています。
ナリ、また会おうね。

|

« ガンダムダブルオー劇場版 鑑賞第2ラウンド | トップページ | 勤続20年休暇の計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガンダムダブルオー劇場版 鑑賞第2ラウンド | トップページ | 勤続20年休暇の計画 »