« 細田慎一郎、オーレ! | トップページ | NHKBSで見るセリエA、そして長友。 »

2010年9月13日 (月)

さあ、ここからだ!

よし、借りは返したぜ。そして突き飛ばしたぜ。
3位まで5に詰めたぜ。
そうだ、ここからだ。
 
正直もっと拮抗したスコアになると思ったけど、内容はともかく4回決めたことは大きいし、無失点だったことも大きい。
今の栃木は十分に力があるからね。
ドゥにゴールが出たことも大きい。FW陣同士での競争も激しくなるだろう。
 
個人的にはグリスタでの借りを返してないからまだ満足していないが満足していないけど、それは来年?
いや、それはわかんないな。そういうことにしておく。
 
こうやって書くと昇格に凄く拘っているように見えるかもしれないけど。
実はそれは以上に拘っていることがあります。
緊張感の極限のような終盤戦を選手、スタッフ、そしてサポーター一体となって体験したいのです。
思えば、大塚FC時代も一度しかそういう経験を、みんなでしたことがありません。
2003年の初優勝したシーズンだけです。
翌年の2度目の優勝のときは正直チームが強すぎて緊張感とは無縁でした。
そして、昇格してからは正直苦しいだけの期間が長かったです。
今季、やっとみんなで勝ちきることの苦しさ、そしてそれを追い求めることの楽しさを共有できる時が来たのです。
勝つことだけを追求するのなら楽です。
でも、勝つことの苦しさ、そして勝ち続けることで得られる喜びを視野に入れ続けたままシーズン最後までいられることで得られる成長の糧が一番欲しいのです。
それがなかったらただ勝利を追い求めるだけだったら無意味です。
少なくとも心からヴォルティスを応援していると自負できているなら。
本当に価値があるものは勝利という事実ではなく、それで自分が何を得られるか。
 
選手達は日々、そして毎試合勝利するために頑張っています。
試合中に気が緩むこともあるでしょう。折れるときもあるでしょう。
でも、毎試合勝利したいと思って試合に挑んでいるはずです。
ならば、私たちも勝利を追い求めましょう。
勝利の中にある本当に価値のあるものを得るために。
ヴォルティスのサポーターだけでなく、他のチームのサポーターもそれを追求してほしいです。
その中で競い合うことで、レベルが上がり、それが日本サッカーのレベルを押し上げることにもなる気がします。
ずいぶんクサイことを言ってると思うでしょうが、応援なんてそういうもんを抜きではやれないでしょう?
 
さあ、またここまで上がってきました。
おおやけには5位が目標とされています。
となれば下だけ見てればいいのですが、それでは何も得られないでしょう。
本当に価値のあるものを得ない限り、単なる順位でしかないです。
ここからシーズンが始まるつもりで1試合1試合大事に、現場で、TVの前で、携帯の速報サイトを表示した画面の前で、心から勝利を祈り、応援し、そして価値あるものを追い求めましょう。
みんなで一緒に。

|

« 細田慎一郎、オーレ! | トップページ | NHKBSで見るセリエA、そして長友。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 細田慎一郎、オーレ! | トップページ | NHKBSで見るセリエA、そして長友。 »