« ゼルビアのフロントは甘い。 | トップページ | 国体日程と、出島の思い出と、栃木戦の週末。 »

2010年9月 9日 (木)

ガイナーレと松本山雅は予備審査を通過。

昨日記事にしましたゼルビアの記者会見の記事に多くの方が目を通していただけていますこと感謝いたします。
悪いことは悪い、おかしいところはおかしいと主張しつつも、先入観は持たず、フラットで、客観的な視点も持つようにしながら今後もこのブログを続けたいと思います。
このブログを初めてご覧の方には、このブログはサッカーネタが基本ですが、出来る限り毎日更新することを目標にしているため、色々なネタ、皆様の興味の対象外のネタも扱っております。
いわゆる雑居ビルでありますのでよろしくお願いします。
 
さて、同じくJリーグ準加盟クラブであるガイナーレ鳥取と、松本山雅の来年度昇格に向けた予備審査の結果が発表になりました。
結果は両クラブとも条件付きで通過となりました。
 
双方に提示された条件というのが以下になります。
 
【ガイナーレ鳥取】
・今年度の事業決算において、債務超過でない
・現在2,779名の今シーズンの平均入場者数を3,000名以上にする
・5名以上のプロA契約選手を保有する
・2種チームにB級以上のコーチライセンスを保有する者を置く
 
【松本山雅FC】
・8月に新設した新会社「株式会社松本山雅」の組織体制を整備する
・資本の増強、財政基盤の充実、スポンサー収入の確保をする
・行政、長野県サッカー協会から得られる支援内容を明確化する
 
パッと見て、お金とか、人関係の条件ばかりです。
ゼルビアのようにスタジアムとかのハード面での指摘はありません。
そう思うと、ハード面をクリアして初めて財務、人材面での評価がされるのかと思えなくもありません。
実際は、同時に評価はしていると思いますが、そうなればゼルビアの財務、人材面の評価も気になるところではあります。
知る術はありませんが。
 
ガイナーレの条件の中で最も困難なものは債務超過に関する点でしょうが、チームの成績も好調な今季は、これまで様子見だった地元企業も協力しやすい状況になると思いますので金額的にもそれほど困難ではない気がします。
平均入場者数の条件も同様。
残りは余程有名な人と交渉して長引かない限り、問題ないでしょう。
それとガイナーレは公式サイトに提示された条件に対し、自分達の現状はこうで、具体的にどう対応しますというものを公表しています。
この辺にゼルビアとのフロントの違いが明確に出ている気がします。
パッと見て安心できるでしょう?こういうように書かれていると。
 
山雅の条件は、まだ会社が立ち上がったばかりということがわかる内容です。
ガイナーレの条件と、レベルというか、段階の違う観点からの条件ですよね。
アルウィンの存在があればこそ、生まれたばかりの赤ん坊のような山雅の会社が条件付きで審査を通してもらえたと思えなくもありません。
あらためてスタジアムとかハード面の充実が大事であることが感じられます。
また、審査対象以外のコミュニケーション面で山雅フロントがどう動いたのか?
その点も気になりますね。
いろいろな面でゼルビアと比較したくなってしまうところはヤジウマ的で少し上目目線かもしれませんが。
 
ちなみに、私の実家の近くの柏レイソルがJリーグに昇格したときは成績面だけが実質的な条件でした。今から17年も前の話です。
スタジアムは昇格後は『ジャイアントキリング』のETUのホームそのままですが、JFL時代はスタンドは仮設(実は今もそのまま使用している)だし、メインスタンドもプレハブで、今じゃ絶対予備審査になんて通らないスタジアムでした。
改修計画はその時点で具体的に進行してましたけどね。
スタジアムの敷地も、スタジアム自体も自前という好条件があったことは大きかったと思います。
親会社も超巨大企業であることも大きかったでしょう。
ただ、あの頃は昇格できなかったら解散とか騒がれていて、本当に追い詰められた状況にあり、それがファンを拡大させる一因にもなりました。
私も映画に出ているようなスリリングな一年をサポーターとして過ごしていました。
厳しい状況が必ずしも悪いことばかりではないという自分の経験から知っている故に、昨日の記事でもっと早く危機的状況を広報すべきであったと書いたわけです。
逆にJFLで昇格を目指しているときに、条件を早々とクリアし過ぎて、かえって昇格後に苦労するのではと私が危惧していたのが実は我が徳島ヴォルティスです。
成績面だけではなく、それ以上に色々な面でその通りになってしまい、未だにありえないようなことが起こります。
そういう意味では、予備審査なんて小さなイベントなのかもしれません。

|

« ゼルビアのフロントは甘い。 | トップページ | 国体日程と、出島の思い出と、栃木戦の週末。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゼルビアのフロントは甘い。 | トップページ | 国体日程と、出島の思い出と、栃木戦の週末。 »