« またダービーが来て思うこと | トップページ | 劇場版機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)を観てきました。 »

2010年9月17日 (金)

あがらないインテルへのモチベと、上がりっぱなしのヴォルティスへのモチベ。

以前にも書いた35年ぶりのカブトムシ飼育はいよいよ終わりに近づいています。
週初めにメスが1匹、そして翌日唯一のオスが一生を終えました。
残りのメス3匹も動きが大分少なくなり、反応も鈍くなっています。
秋も深まりつつあり、夏が終わったんだなと感じます。
 
先日、母親が脊柱間狭窄症の手術を受けた母親が退院した話をしましたが、その母親はまだ手術の後遺症で足が思うになりません。
本当ならもう少し入院していればいいのに、せっかちなのでもう退院できると自分で思い込み、若手の担当医を丸め込むみたいにして半ば強引に退院したのが真相のようでした。
退院後、思ってた以上に何もできない自分に困惑している様子。
ムリはいけませんね。身体はしっかり治さないと。
 
さて、欧州のサッカーリーグも開幕し、インテルも新しい監督ベニテスを迎えてスタートしました。
今のところ、セリエA2試合で1勝1分、チャンピオンズリーグ1分とスロースタート。
まだベニテスのやりたいサッカーがチームにも浸透していないし、それをイタリアサッカーに馴染ませる時間も足りていません。
ベニテスの欲しい選手も獲れてませんし、怪我人も多い。
といいつつ、一番問題なのは私自身に中に今季はしょうがないかなみたいな気持ちを否定できないことです。
昨季は3冠、欧州制覇もプレミア、リーガ、ブンデスの王者を破っての制覇と、これ以上無い成果があがったのです。
もちろん、正直一番強いのは昨季もバルセロナだったと思います。インテルは多分4位くらいの強さでしょう。
でも極点のような成果があがったことで、次に目指すものが見えてこないのです。
連覇したって、昨季のような出来すぎな組み合わせは期待できませんし。
まあ、ボチボチと応援していくしかないでしょうか。
 
とはいえ、ヴォルティスのサポーターとしてはモチベーションたっぷりです。
明後日はフクアリに行くのですが、間接的に千葉退治をしてこようと思います。
同日愛媛戦があるわけで、結果が最良となれば勝ち点差はさらに縮みます。
最終戦が千葉で、上位対決は他のチームとは違い福岡だけ残している徳島。
それ以外で全勝はムリでも昇格の可能性を残して最終節までいければ、最終節はこれで最後だと割り切って戦えるので変なプレッシャーはありません。
だから、徳島は比較的有利な立場にいるのではないでしょうか。
最終節を楽しみな試合にするために、モチベーション高く愛媛と戦い、断固勝とう!

|

« またダービーが来て思うこと | トップページ | 劇場版機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)を観てきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またダービーが来て思うこと | トップページ | 劇場版機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)を観てきました。 »