« Jリーグ、弛んでません? | トップページ | 日本シリーズのチケット »

2010年10月24日 (日)

もっと今を突き破ろうとする気持ちを。

いろいろ忙しかったり、疲れたりで試合の記事を書くのが遅くなってしまいました。
結果は0-1。
この時期までくると順位もそうですが、内容の進歩も総括していかないといけないでしょう。
 
試合の内容は思ったとおりのサッカーだったかなと思います。
フォーメーションを変えたのですが、試合の進行状況の数字上は狙い通りに見えて、内容は狙っていたモノにはなってなかったでしょうね。
引いてスペースを消しているように見えて、強引にいかれると崩れかかかるシーンが目立ち、どうにかこうにかゴール前で撥ね返しているように見えました。
守備がそんな感じですから、攻撃に転じても前線までが遠く、また人数も少なく(実際、殆どの時間津田一人に近かった。)押し上げて来るにも時間が掛かり、スペースを埋められる。
押し上げた状況でも前線の動きが少なく、ボールを戻し、またリターンで貰うことに終始する中盤。
ミスがなければこれでも負けることはないですが、終盤は疲れもでたのでしょう、倉貫のクリアはどうにかこうにか蹴り出したボールみたいでしたから、ああいう失点を呼び込んでしまったのもそこまでの試合展開からすれば必然とまでは言わないまでも、そこに近かったのだと思います。
 
問題は序盤からああいう手詰まりに近い状況を招いていたのを試合が終わるまで改善できなかったこと。
もっと問題なのは、今シーズンは十分な補強をしたのに関わらず、この陣容を生かしたサッカーができていないこと、ん~~、というかこの陣容の特長を生かしたサッカーが未だに見えていないことがこの虚無感をサポーターのあいだに生んでいるのだと思います。
だからといって全て監督のせいだとも思いません。
選手達も自分達を生かせてない選手たちの方が多いでしょう。
去年はもっと自分を生かせてたけど、今年は...って選手が多いと思いません?
 
なんか中途半端。
もっと今を突き破ろうとする気持ちが見たい、選手達に。
でないと今シーズンは空虚なままに終わっちゃうよ。
見せてよ、もっと突き破ろうとする気持ちと、行動を。

|

« Jリーグ、弛んでません? | トップページ | 日本シリーズのチケット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Jリーグ、弛んでません? | トップページ | 日本シリーズのチケット »