« 勝ちたいなら... | トップページ | 目指せ!後悔しないお金の使い方。 »

2010年10月 6日 (水)

渦帝流サッカーファッションのプライド

ここ最近のテレビは特番ばかりです。
つまんない番組多くて、あまり見る気がしません。
 
サッカーの方はというと、最近はインテルの試合を見ていません。
この間のCLのブレーメン戦とか、イタリア・ダービーとかビデオに録画してあるんですが見る気になれないでいます。
何か中で揉めてるとかいろいろウワサが立ってますね。
CLに優勝したし、3冠だしで、そんな状況で迎えた新シーズンのイマイチ乗れない序盤と、新しい監督の新しい戦い方にイライラしているのでしょうか。
ちょっと一部の選手が天狗になってるようにも思えます。
まあ、こんな感じの時にイタリア行ってもロクな試合見れずに終わるかなと思うので、今回は行かなくて正解だろうと思います。
 
それにしてもこの間発表されたアズーリことイタリア代表のメンツ。
スターらしい選手がホント減りましたね。
ピルロくらいなんじゃないの?華があるの。
ピルロも地味な華だけど。
スカパーでホームゲームが放映されない、現時点で降格候補と思われるチームからも選ばれてて、アンタ誰?って選手もいて、これじゃレプリカ売れないよな。
街とか歩いていてサッカーのレプリカ着ている人って気にすること多いんですけど、イタリア代表のシャツ着ている人って最近見かけない。
ちょっと寂しい気がします。
 
でも、これから寒くなってくると気に入っているサッカーウェアを着ることができるので嬉しいこともあります。
最近早速、大塚FCジャージのトップを着始めました。
JFL時代のパッチが胸についたオフィシャルのモノホンジャージ。
徳島に行ったときにチームの謝恩会のクイズで最後まで勝ち抜いて貰っちゃったヤツ。
JFLサポーターの大勢集まった飲み会で、「コレ欲しい。」と言われたヤツ。
何年経ってもこれしか着ていないと奥さんに呆れられたヤツ。
もう少し寒くなると、UMBRO製の18年前のインテルのスタジャンも着れる気温になってきます。
同様のUMBRO/インテルのコートも。
 
拘って何年も何年も自分のアイデンティティのように着続ける。
これが私のサポーターファッションですね。
ボロボロになればなるほど逆にプライドを感じるようになるんです。
徳島ヴォルティスのレプリカやウェアも10年、20年後、徳島の街でプライド持って着られているといいなと思います。

|

« 勝ちたいなら... | トップページ | 目指せ!後悔しないお金の使い方。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勝ちたいなら... | トップページ | 目指せ!後悔しないお金の使い方。 »