« 風邪をひいています。 | トップページ | 台風の日 »

2010年10月30日 (土)

忙しい今週末、でも全部家族のスケ。

今週末は興味深く、また結構忙しい週末です。
娘のバレエレッスンは今週は土日両日だし、日曜は町会のイモ掘り、とハロウィン。
本当なら土曜日は娘の七五三で神社にお参りの予定(これは延期)だったので当初はもっと大変だったわけです。
奥さんも仕事のスケジュールが入っています。
自分のスケジュールが何もないところが悩ましいところですが...。
 
J2でも大事な試合が2試合あってこの週末は昇格レースを大きく左右することになりそうです。
JEF千葉対ヴァンフォーレ甲府、そして徳島ヴォルティス対アビスパ福岡です。
前者は言うまでもなく、千葉は勝てないと来季昇格が相当厳しくなります。
柏との大一番を落とした頃から再度復調のきざしを見せていたようにみえましたが、なんとなくマズイかもと思われた横浜FCに敗れ再びブレーキ。
アビスパとの差が勝点4に再度広がりました。
チーム力は甲府以上にポテンシャルを持っていると思うのですが、千葉サッカーのリズムが取れないと個での打開しかなくなる傾向にあるようです。
だから、甲府が積極的に仕掛けてくる時間帯に失点しないことが必須。
まだ早いですが、最終戦もヴォルティスは臆せず攻めていけばいいということです。
甲府は最近調子を落としています。
首位柏がもたついている中、お付き合いでその差を詰められず、ここで敗れると4位千葉に迫られるリスク(甲府はお休みを未消化)が大きくなり絶対に負けられない試合。
しかし、ドローでよしの試合をすると千葉にリズムを持たれ、またフクアリの千葉は神が下りてくるときがあるので危険。
そういった要素を考えた上で試合を見ると面白そうです。
なぜ、他のチーム同士の試合を推すのかというと、こういう試合は見るだけでもサポーターとしてのサッカー経験値があがる面白い試合だからです。
たとえ、試合が膠着してお互いに見合った状態が続く試合でも、その心理まで読んで見ると目が離せなくなる試合だからです。
生でテレビ観戦までしなくても録画や再放送で見ることをオススメします。
 
さて、ヴォルティスのアビスパ戦。
前節の敗戦で今季の結末がかなり詳細に見えて来てしまいました。
でもまだ試合があるわけですから、気持ちを1試合集中で挑まないといけません。
まあ、ワントップはやめて欲しいですが。
上記の千葉のところでも書きましたが、今季は攻撃的にサッカーを転向していきましたが、そのリズムを見つけられないまま迷走してしまったのかもしれません。
監督は今のサッカーを最後まで貫くと言っています。
ならば、そのリズムを残り試合で掴んで、ファンが見ていてノレるサッカーをやってほしいです。
それだけは要求したいと思います。
できれば最終節でそれを見たいです。
 
今日は日本シリーズ、そしてめちゃいけの新メンバー決定といろいろ興味深いことも多い週末が今から始まります。

|

« 風邪をひいています。 | トップページ | 台風の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風邪をひいています。 | トップページ | 台風の日 »