« 千葉ロッテが逆王手!全ては明日の夜。 | トップページ | Jリーグ、弛んでません? »

2010年10月19日 (火)

千葉ロッテマリーンズ、劇的3連勝で日本シリーズへ。

パ・リーグのクライマックスシリーズは私の地元千葉の千葉ロッテマリーンズが制覇。
まるは氏はマリスタでのPVに参戦。
逐一来る報告にはすごい様子が伝わってきていました。
私は奥さんが風邪をひいているので、自宅で家族とテレビ観戦。
 
成瀬と杉内の今シリーズ2度目のエース対決。
立ち上がりは両者譲らずも、次第に打球の飛距離が伸びていく杉内。
5回に連続ヒットのあと四球で満塁。
ここでホークスに在籍していた井口に痛恨の死球を与え先制点を与えます。
このあと粘るサブローを歩かせ、押し出しで2点目献上。
そして今江のタイムリーで4失点。
赤いシャツのホークスファンは早くも涙目。
そして杉内はノックアウト。
ベンチで激しく悔やむ杉内。
ホークスベンチは既に暗澹たる空気。
一方の成瀬は快調に0をスコアボードに並べていきます。
 
やはり昨日の試合が大きかったと思います。
ホークスは自慢の中継ぎ陣が崩壊して逆転負け。
昨日そういう負けを喫した直後のホークスの選手達のショックあり過ぎなくらいの暗い表情を見たとき、明日もイケルと確信できてしまっていました。
それでも4回まではわかんなかったと思うんですが、先に失点し、それも4失点ということで、ここ何年もポストシーズンで勝利できていないことへの不安が弾けてしまったのかもしれません。
次の号かわかりませんが、ナンバーでこの辺りの流れを上手に解説してくれることを期待します。
 
昨日に続き中継ぎの中心ファルケンボーグが打たれ7点差に。
ここぞで打ったキム・テギュン、大松も見事。
昨日の清田を彷彿させるショッキングな一発は、ホークスベンチにファルケンボーグを交代させる気力すら打ち砕いてしまいました。
成瀬は完封で見事日本シリーズへの切符を獲得。
西岡の涙は、彼が去年から背負ってきたモノゆえでしょうか。
今シーズンのMVPは西岡で決まりでしょうね。
 
さて、日本シリーズ。
チケット取れたら観にいきたいなあ、家族で。
 
話は変わりますが、大宮は大スキャンダルになりそうですね。
もう少し報道を追いたいと思いますが。

|

« 千葉ロッテが逆王手!全ては明日の夜。 | トップページ | Jリーグ、弛んでません? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉ロッテが逆王手!全ては明日の夜。 | トップページ | Jリーグ、弛んでません? »