« 夢の中から抜け出す方法 | トップページ | 残り2試合に挑むについて »

2010年11月21日 (日)

よくなってきた。これでフクアリは楽しめそう。

水戸での試合っていうと、あまり天気が良かったときの思い出がなくて、この時期だから寒いだろうなあと思っていました。
意外や暖かくて前半は半袖で応援できました。ハーフタイムには長袖を着ましたが。
 
前半は15分くらいから水戸に押される展開が始まりました。
水戸の7番の小池選手が前線で攻撃を活性化させていたのが一番効いていたと思います。
チャンスの殆どで彼が絡んでいました。前半のシュートだけで3~4本打っていたのではないでしょうか。
かなり危険な選手になっていました。
右サイドでオッサンを翻弄していました。
ここで失点していたらかなりやばい展開になっていたと思います。
相手のフィニッシュの精度もありましたが、それを招いたのもセンターバックとGKを中心として身体を張って最後はやらせなかったからだと思います。
後半はその小池選手へのケアができていたと思います。
小池選手が下がってボールに触るようになり、怖さは激減。
結果、途中交代に追い込むことができました。
 
攻撃面では柿谷くんがかなりよかったです。
試合が進むにつれてどんどん動きがよくなり、周囲もそれに絡んで活性化されていったように思います。
彼のゴールは必然の結果だったと思います。
もっともこの日の彼の動きの良さを考えれば、もっと早い時間でゴールがあってもよかったですし、ドリブルで切り裂いてゴールなんてシーンを狙って欲しかったと思います。
よかっただけにそれが不満かな。
すごいゴールだったけど、彼らしいゴールではなかった気もします。
 
逆サイドの島田もよかったです。柿谷との特長の違いが、いいコントラストを出していました。
 
でも地味に良かったのは両ボランチ。
まあ、この前のペアがアタマ痛すぎたのもありましたが。
あの2人はもっと前目で使ってやるべきでしょう。
でもそこはポジションないんだよね。
 
いいとこばかりだったこの試合。
唯一の損失はまるは氏の旗棒が試合後に壊れたこと。
歴戦の勇者をここで失いましたが、フクアリまでには川口に行って新入りを連れてきてもらえそうです。
ヴォルティスマスクもこれまでに3本失っているとのこと。
ちなみに私はまだ1本も失っていません。
 
他にもちょっと気になることもあったけど。
 
これで関東ではフクアリの最終戦を残すのみ。
千葉も北九州に勝ち、ヴェルディを蹴落とした福岡も勝ち点5で逃走中。
ウチの調子もあがってきたし、今日の感じを維持できれば最終戦は楽しめそうですね。
家からも近いし。

|

« 夢の中から抜け出す方法 | トップページ | 残り2試合に挑むについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢の中から抜け出す方法 | トップページ | 残り2試合に挑むについて »