« よくなってきた。これでフクアリは楽しめそう。 | トップページ | クリスマスイルミの季節 »

2010年11月24日 (水)

残り2試合に挑むについて

家に帰ってきたのが遅かったので試合をスカパーのダイジェストでしか観ていない。
詳しくはわからないが、柿谷がいいプレーを継続できていたことはわかった。
残念ながら決めたい場面で決められなかったことが大きかったのだろう。
 
この時期は選手も自分や周囲の来季の契約が絡み、非常にデリケートな心理状態でプレーしている。
プレーするのがキツイ選手だっているはずで、ヒーローインタビューでも感情を堪えている選手が何人もいた。
徳島だってそういう選手が何人かいるはずである。
もう残り試合は2試合である。
シーズン当初掲げられた公的な目標はみんな知っている通りで、残念ながらそれは達成はできなくなった。
5位だとしたらね。
このチームが期待されたパフォーマンスをできたかと言えばそうではないだろう。
このメンツで相応しい順位かといえばそうではないだろう。
だが、残り試合はそれをさておき、一生懸命応援することだけ考えたいと思う。
あと2試合はそれだけ考えて。
 
今季を振り返り、どうこう言うのはその後でもよかろう。
最終節も相手方の事情で寂しい空気の中での試合になりそうだが、それはそれ、相手のことである。
最終戦に勝つ、そして勝利を祝う。
それだけを考えて試合に挑もうと思う。

|

« よくなってきた。これでフクアリは楽しめそう。 | トップページ | クリスマスイルミの季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よくなってきた。これでフクアリは楽しめそう。 | トップページ | クリスマスイルミの季節 »