« ワクワクするぜ、明日の試合。 | トップページ | 羨ましい、悔しいくらいに。 »

2010年12月 4日 (土)

残念な今季最終戦。

Ca3f0798 いよいよ最終節、今季の集大成といってもいい試合、いい応援がしたい。
そんな気持ちで向かった場所は自宅からドア・ツー・ドアで1時間ちょっとのフクアリ。
天気は快晴。
ちなみに昨日の千葉の天気は凄かったのです。
午前中は猛烈な雨、そして一日通しての強烈な風(実は竜巻が起きた場所も)で、我が家のイルミのアーチが倒壊。
今朝は早起きして修復してからの参戦となったのです。
 
フクアリのアウェイ側に入るのは初。
パッと見、中の風景はユアスタに似ているように見えて、ユアスタより近い感じがします。
多分、スタンド最前列がユアスタより低いのかもしれません。
カシマでの視点の風景に似ていたかも。
 
Ca3f0800 本来ならお互いの昇格の掛かった試合にしたかったが、残念ながらどちらにとっても消化試合。
もちろん我々サポーターには消化試合たる試合はないわけで勝つことを目標。
今日は徳島からも大勢、懐かしい顔も、初めてアウェイで見る顔も。
そして大旗も今季アウェイ最多の7本(?)。これはとても嬉しかったです。
 
試合は10分過ぎから千葉に一方的に支配される展開になりました。
早い寄せにボールが繋げず、前にボールを送れないまま、奪われて押し込まれ続ける時間帯が続きました。
そして千葉はスペースに入り込む動きの質が高く、徳島守備陣を振り回しました。
徳島は自陣でボールは奪われるのに、奪うことはできず、ラインを割ることでしかマイボールを得られませんでした。
ゴールキックが非常に多かったですね。
それでも失点せずに堪えられた最大の理由は、三木が身体を張ってくれたおかげ。
そんな後半、千葉は入り方が前半同様少し緩んでいました。
六車がクロスを入れたとき、このときだけ佐藤のマークが剥がれていました。
こぼれ球を予感して飛び込んでくれていた倉貫が決めてくたゴールに歓喜溢れるアウェイゴール裏。
しかし、この後はギアを上げた千葉にまたも押し込まれ続ける時間帯が続きます。
よく守りました。運も味方してくれました。
それでも最後の最後に追いつかれてしまった現実。
また一つサッカーの怖さを教わりました。
残念でしたね。
 
Ca3f0801 でももっと残念だったのは...試合後。
渉と日野にとって徳島の選手としての最後の試合、でも...。
 
今後の徳島サポーター全体の課題だね。
とても重要な課題だよ。
何が原因なのかは何となく見えてるんだ。
一人一人がよく考えて、よくしていく努力をしないと。
 
さて来季は湘南、京都、そしてFC東京が降りてきてくれます。
M野くん、Yコリン、末永くお付き合いお願いします。できれば2、3年。
あ、千葉さんもできればもう2年くらい。
そして一緒にJ1に上がりましょう。
自宅に近いスタはキープしたいので。
 
ちなみに千葉から羽田空港へは蘇我から海浜幕張まで行って、そこからエアポートリムジンバスが一番便利です。
料金も殆ど電車と変わりません。
早ければ45分で羽田空港に着きます。
しかもカウンターまで歩く手間が大幅に少ない。荷物もバスに詰めるので楽。
来年フクアリに参戦される方はそうなさってください。
もちろん来るときもその方が便利。
蘇我にもバスが着きますが、運行本数が全然違うので海浜幕張の方が絶対いいです。
ではまた来年フクアリでの戦いで集いましょう。

|

« ワクワクするぜ、明日の試合。 | トップページ | 羨ましい、悔しいくらいに。 »

コメント

私は、ズバリ言う(書く)べきだと思いました。

あなたが書いても、誰も文句は言わんでしょう・・・。

渦帝さんが言わんとする事・・・。

それなりに想像がつきます。

投稿: おー | 2010年12月 5日 (日) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワクワクするぜ、明日の試合。 | トップページ | 羨ましい、悔しいくらいに。 »