« 何故にこれほど宮崎が... | トップページ | 久しぶりのエルメ。 »

2011年1月30日 (日)

ザックジャパン、アジア杯制覇!

昨日寝たのは3時少し前。みんなそうですよね。
おはようございます、なんて言われるにちょうどいい人も今いるんじゃないでしょうか。
 
アジア杯はめでたく日本の優勝で終わりました。
大会始まるまではあんなに嵌るなんて思ってなかったです。
そもそも、そんなに期待するな的な空気漂ってたような気もします。
ザック、いままでの監督人生の中で一番いい時を過ごしてんじゃないかな。
マスコミのプレッシャー(イタリアに比べたらだけど)格段に弱い中で、結果も出続けて、今や神みたい。
まだ欧州に呼ばれるほどではないと思うけど、彼には来てるよね、何か。
就任時、ザックはないだろと言ったんだけど、ザックいいんじゃないと思った人にも予想外過ぎる状況なんじゃないですか。
 
戻るけど昨日の試合は燃えましたね。
タダナリって言うより、チュンソンなんだけど、田無の実家の焼肉屋だったかな、今日は凄いんじゃないかな。
それに相手がオーストラリアってことに今回ほど燃えたときもないんじゃないかな。
韓国戦の時も自然に燃え上がるんですけど、決勝の相手がオーストラリアと確定したら(まあ、優勝候補筆頭でしたが)不思議と燃え上がりましたね。
メディアのニュースとかで”日本なら楽勝”みたいなこと言われてるみたいだったんで、なお燃えましたね。燃えたと言うかムカついてた。
スゲーうれしい。フランスW杯アジア予選クラスの嬉しさでしたね。
チャムシルで韓国に勝ったときに匹敵したかも。
 
冷静に試合を振り返ってもみようと思いますが、香川の代役藤本は決して調子は悪くなさそうでしたが、コンビの内田と上手く噛み合ってなくて持ち味を生かすタイミングを見つけられないように見えました。
内田は積極的にいこうとするんだけど、スベってるみたいなプレーぶり。
岩政もスゲー危なっかしかったけど、川島に救われましたね。
地味だったように見えて、遠藤って今の代表に不可欠だなとあらためて感じました。僕の中では彼がMVP。
長友は単純に良かったと思います。彼もMVP級じゃないですかね。
前田も出来はともかくステップアップできる収穫のあったいい大会になったんじゃないかな。
オーストラリアはキューエルが決められなかったことが大きかった。
逆に言えば川島は素晴らしかった。
以前自分もフットサルでGKやってて、ああいう1対1が結構得意だったんで、キューエルのシュートを右足1本で止めたときの川島の”よっしゃあ感”は十分伝わりました。
 
この大会って審判のジャッジがかなり酷かったんですけど、決勝は意外なほど穏やかに終わりましたね。
日本代表もファウルにかなり気をつけてプレーしてたみたいですが、そういう意味でもいい試合だった気がします。
 
さすがに寝不足で今日は調子が悪いです。
今日が平日でなくてよかった。

|

« 何故にこれほど宮崎が... | トップページ | 久しぶりのエルメ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何故にこれほど宮崎が... | トップページ | 久しぶりのエルメ。 »