« 開幕! | トップページ | 『川の底からこんにちは』を観ました。 »

2011年3月 6日 (日)

最初の3点

2011年のヴォルティスの初陣はどうにかこうにか勝ち点3を得られて終えられました。
それにしてもずいぶん苦戦しましたね。
やられていてもおかしくなかったですが、やられたらおかしいのかってほど自分達を過信することはないわけで。
...なんんか変な表現ですが。
まあ、ガイナーレは良かったですよ。とてもモチベーションが高く、そしてフィニッシュまでが速かったです。
フィニッシュは決まりませんでしたが。
 
で、ヴォルティスは...いろいろありましたね。
選手間の距離感が悪くて縦パスはカットされてたし、セカンドボールが拾えてなかったし、それに相手の選手の動きへのリアクションも遅かった。
良かったのは守備陣がよく踏ん張ってたところ。特に三木さんはわかってて相手に釣られながらも負けられない1対1の場面で相手に打ち勝ってくれていた。
しっかり守れていれば、それはやがていいリズムを生む。
得点の形は最高のカタチだったと思います。
あそこに杉本からパスが出るとは、そして柿谷とそういう意思疎通が既にできてるとはね。
あれだけでも十分希望が持てる気がしてきました。
まあ...まだちっちゃな希望ではありますが...最初はそんなもんでしょう。
これから、これから。
 
順調に勝てたライバル、そうでないライバル。
結構混戦状態になるかもね。
そういう意味で初戦に勝てたのはスゲーでかいかもよ。

|

« 開幕! | トップページ | 『川の底からこんにちは』を観ました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 開幕! | トップページ | 『川の底からこんにちは』を観ました。 »